「いいひと」戦略: 超情報化社会におけるサバイバル術について

勉強・ハウツー

Booon👊みなさんこんにちは僕の地元(2020年2月現在)札幌は雪まつりも終わり

一気に雪解けが進んでいます。

 

本当に1週間だけの大きな寒波が襲来して夜のジョギング中も凍死の可能性も視野に入れて

走っていました🏃(冗談です!)

 

 

なんであの人は人を引き寄せるのか?なんでボクの周りには離れるのか?

 

突然ですけど、学校 職場、コミニティーの現場で

不思議と人をダイソン掃除機のように吸い寄せる人って必ずいませんか?

 

 

 

またそれとは正反対で

 

 

結界を発動してるかの如く人を寄せ付けない人もいませんか?

 

エグチはどちらかと言うと後者の人を寄せ付けないタイプに属しています😢

 

 

おひとり様も良いけど、困った時 手詰まりになった時 煮え切らない時 勇気が欲しい時

にどうしても一人の知識・経験では解決策の少なさや見え方に偏りがでます。

 

 

単一の天才より集合知能の方が問題解決力が高まる研究も出ています。

 

 

本日は、そんな中々助けて貰えない人必見の岡田斗司夫氏の著書:「いい人戦略」について

皆さんが、実践できるベースまで落とし込んだ解説をしますので是非最後までご覧ください。

 

 

迫りくる評価経済社会について・・・

 

突然!評価経済社会ってなんですか?

 

評価経済社会とは、現物のお金よりも

人からの評価が高くなることを言います!

お金<知名度・キャラ性!

 

そんな社会くるのかよ!

どうせハッタリだろ!

 

いいえ、じつはジワジワ来ていますよ!

例えば、流行のオンライン・サロン!

自らお金払ってサロン主の仕事するんですよ!

 

 

すべてモノ・人がインターネットで繋がる超情報化社会では、お互いがお互いを評価し合う社会。

評価の高い人には信用が集まる。逆は信用が下がる。(例えば、AIスコアや食べログなど)

 

 

 

例えば、就職・転職の面接の時は、前段階から徹底的に準備してきます。

突拍子もない質問が無い限り10分~20分の面接で人の能力を見抜ける人は皆無です。

 

 

 

それなら、過去の積み重ねをスコア化したものを提出条件にすればハッキリ選択する側も楽ちんですよね?

バイト・就職・転職・飲食店の予約をするにもこのスコアを基準で点数が高い順番で採用される仕組みです。

 

 

評価ポイントの高い人は良い条件の会社に採用される確率が高くなる。

無断欠勤や遅刻が多ければ当然評価は下がります。

 

 

店への配慮が足りないクレーム客も勿論入店拒否される可能性もあります。

企業側も、最初の条件と内容が違ったりしたら評価が下がる。

 

 

 

 

そんな評価社会が嫌だから参加拒否!

 

確かに、常に見張られている気はします。

参加拒否=実社会から疎遠になり孤独になります。

 

 

 

ちなみに、元グッド・ウィル社長の折口 雅博氏がgoogleの幹部クラスの人へ、

「googleではどんな人材を必要とするのか?」と質問をしたさいに非常に面白いエピソードがあったそうです。

 

 

 

折口 雅博氏は事前にgoogleは世界規模の企業だから、物凄い専門知識を持ち合わせた人材が必要だと

想像していたそうですが、googleからの回答は全く考えていない斜め上の回答でした。

 

 

 

その答えはgood natured person(グッド・ネイチャード・パーソン)

 

 

 

日本語に訳すと「好人物・いい人」 google曰く、どんな技能や専門性でも外注可能になっている世界で

プロジェクト毎に内部に抱えても無駄。

 

 

だから、googleが求める人材は「好人物・いい人」と言う結論になったそうです。

もちろん、日本的な「好人物・いい人」= 気が弱く、主張を避ける人ではないです。

 

 

 

他人と意見の対立も論理的なコミュニケーション能力

集団で解決が困難な問題を乗り越えていく粘り強さや協力的な姿勢。

 

 

 

それをシンプルに言っているのが「好人物・いい人」人格者を探しているというわけです。

Googleが人材採用時に重要視する能力としての「知的謙遜」という言葉があります。

 

 

 

知的謙遜とは、ザックリに解説すると、

 

 

・自分には知らいないこと、分からないこと、があるという感覚
・知らないこと分からないことがあると知っている能力

 

 

まだまだ勉強の身で偉そうな態度はとれません。謙虚な気持ちが大事ってことです。

 

 

知的謙遜が高く徳を積んでいる⇒いい人に見られる⇒今後確実に迫りくる、評価経済社会では断然お得、

そのためには何を手始めにすべきか?

 

 

戦略的にいい人になりましょう!(断言)

 

 

 

打算的で乗り気がしないな~っと思う人もいますが、天才的にいい人って1億人に1人の割合です!

天才的にいい人って例えば、突然!! 殴られてもニコニコ😊しながら「やめてくださいよ~♪」

って言えるくらいの人です。(極端ですいません)

 

 

 

いい人の天才を目指すのではなく、徹底的にいい人戦略をとることを推奨します。

結果的には、いい人マインドが身に付き、貴方の周りには人がダイソン掃除機のように吸い寄せれます。

 

 

 

そこから自分と価値観が合う人! この人は面白い! この人はなんか凄い! 気になる人だけ!

繋がりを維持すれば良いと思いませんか?

 

 

第一段階で取り合えず人集めが重要ってことです。

その為にはいい人戦略を徹底的に磨き上げましょう‼💪

 

具体的にいい人戦略をするには・・・

 

 

意識して欲しいことはいい人になる意識をフォーカスしつつ、嫌な人になる努力をやめる。

重要なのは、自分どれだけ自分が嫌ない奴になっていないか確認する必要がある。

 

 

嫌な奴の特徴を解説!

 

他人の欠点や粗探しをする!

 

 

偉人でも完璧な人は必ずいません!

 

でも貴方の周りに欠点ばかり探してる人いませんか?

 

 

欠点を探す事は、攻撃することです。

人から指摘されるような欠点と言うのは、本人(指摘された側)は既に120%の確率で自覚しています!

 

 

それは

 

 

  1. 身体的(肥っている・痩せている)
  2. 精神的(ポジティブ・ネガティブ)
  3. 社会(正社員・派遣社員・パート・アルバイト)

 

 

的なものだったりするでしょう。

 

 

 

本人も欠点潰す為に試行錯誤はしていると思います。

でも努力しても、考えても、直せなかったものが残っています。

 

 

 

それが欠点と言うものであり、そこを指摘されてしまうと、努力が足りない自分が無能だと自覚してしまう。

人って他人からの指摘(攻撃)に耐えれるほど強くないです。だから欠点を探す人からは徐々に人が離れていきます。

 

 

改善点を見つけ提案する人

 

 

指摘はNGなら改善点を見つけて伝えて上げるのはいいのではないかと思いますよね?

改良点を見つけて提案すると言うのは、ある程度頭の良い人たちにとってすごく誘惑なんです。

 

 

 

特に男性で多く、女性からの相談を受けた時に〇〇が良いとか、論理的に考えて結論を出してしまう。

 

 

 

例えば、自分がある分野で精通してある程度知識や経験がある場合、

初心者の人の間違った点や課題がハッキリと分かると思います。

 

 

その時に(ここが足りない)と思ったら伝えてあげることが、良いことだと思いますよね?

実はでも全然良くないんですよ!

 

 

大手の出版社(ジャンプ マガジン サンデー チャンピオン)などの編集部は

送られてきたファンレターを1度全て検査しているらしいです。

 

 

明らかにネガティブなことを書いているファンレターは取り除いて、作者に見せないようにしているんです。

何故かと言うと、わずか数通でも

 

 

  • あなたの絵柄はもう古い
  • あたなのストーリー展開は雑
  • すごく頑張っていると思うけど〇〇先生にはかないませんね

 

 

なんて書かれていて、作者の心が折れちゃってもうThe endです!

わずか数通の親切心からお手紙で、他の数十万人の楽しみにしている、ユーザーを蔑ろにする事態が起きます。

クリエイターに心が折れるリスクを賭けてまで全ての批判や非難に耐えろと言えますか?

 

 

ではクリエイター意外の職種なら批判や指摘はOKだよねって意見もあると思います。

 

 

しかしそれも検討違いです!

 

 

あらゆる小売業やサービス業の常識では、お客様の声が我が社の成長ですと公にはアピールしています。

しかし、実際にクレームを受けるのはその下請け業者に過ぎません。

 

 

 

そのクレームを受けている人の精神面が安定すると思いますか?

もちろんクレームの中には新しいビジネスチャンスが眠っている可能性があるかもしれませんが・・・

 

 

 

苦情やクレームが役に立つのは専門的な教育を受けた専門部署の人間が注意して受け入れる場合だけです。

クレーマーがその分野に再通じてかつ公平的な立場を取った時にのみ有効だと思います。

 

 

ではどうすれば良いのか?

 

 

共感力と自分に弱みや隠したい事を素直に打ち明けてくれた勇気を褒める事が最も正解に近いです!

 

 

 

勿論、問題を解決するのは本人次第です!

相談、相手がどんなアクションや思考が分からなければ、問題はいつまでたっても解決しません。

 

 

 

その意味では改善点を提案するのは正しい後に思えますが、人は論理や情報だけでは問題は解決しません。

そこに共感と勇気付けがなければ、人の心は一ミリも動きません。

 

 

 

指摘が如何に難しいか勝間和代さんクラスでも同じことを書いています。

 

 

共感力を欠いた提案は相談者に無関心に写ります。

なので順序を入れ替えて 相手の心へ一歩踏み込みましょう。

 

 

陰で言う &悪口で盛り上がる

 

 

陰でコソコソ言うのは人間の本能がそうさせるのかワクワクします。

ここだけの話、実は〇〇ってなんか気持ちが揺さぶられます。

 

 

でもネット社会の全盛期にこの陰でコソコソは確実にバレます。

芸能人の不倫や悪口大会、薬物問題は確実に裏垢使ってもバレるんです。

 

 

ちなみに、プライベートな情報実名や年齢顔写真などを公開するほど、

信頼できる人間に見えるようになります。

逆に情報公開しない一言を信頼されにくくなるでしょう。

 

 

悪口はかけた労力にたいして見返りが少なすぎます!

 

 

なぜ悪口が良くないかと言うと、言っているグループはメリットしか感じていませんが、

それを傍から見たり聞いたりしている人は、集団でイジメを目撃してるのと一緒になります。

 

 

もし悪口ばかり言う人と一緒になった場合は、爽やかに『僕には 私にはわかりません』と適当な相槌をうって

さっさとそのグループから抜けましょう。

 

 

 

悲観的・否定的・ネガテイブにならない。面白い人、頭のいい人、気の会う仲間だけで集まる

 

 

そんなの絶対に無理だよ。どうせ僕にはできないよ。

そんなことしても意味ないよ。こんなこと言ってる人必ず周りにいませんか?

 

 

そして、自分がこの言葉を聞いた時はどんな感情が出て来ますか?

正直に言ってパワー吸い取られるだけで、億劫になる。

めんどくさい奴だな〜って思いませんか?

 

 

 

批判的な思考は物事を多面的に考えるには良いですが、その考えを前面に押し出してくる人は関係を避けましょう。

ここでも、爽やかに『僕もわかるよ~って』と適当な相槌をうってさっさとそ人と接触する回数を減らしましょう!

 

 

 

同じ気の合う仲間だけの関係が続くと成長・変化が陳腐化することについて!

 

 

 

これ実は良いことだと思われそうですが、これが続くとその集団や個人の成長が止まります。

所属しているコミニティーに、頭のいい人によって面白いコンテンツがUPされる。

 

 

そこには気が合う仲間しかいないので、次第に外部との関係性やコミニケーションが必要としなくなる。

ガラパゴス化です。日本の企業がいい例だと思います。

 

 

例外的にめっちゃ異端児がいて天才的な人がいればそのコミニティーだけでもOKです。

 

いい人戦略の6ステップ!

ここではいい人戦略の6ステップについて深掘りしていきます。

1~5は数日で実践可能です。これはやらなきゃ損です!

 

 

1ステップ:フォーローする

 

 

SNSで沢山の人をフォローする 有名 無名問わず。

自分の活動や気になったこと、リサーチして片っ端からフォローする。

 

 

 

人は承認されたいと思う欲望があります。その承認欲求は完全に隠すことは無理です。

(アドラーは承認欲求は無駄と言ってますけど・・・苦笑い)

 

 

現代人はその承認欲求を隠しながら本音では他者との関わり フォローして仲良くなりたい と思ってます。

ただし傷付きたくないので、その欲望を押さえ込んでしまいます。

得られるメリットよりも失うデメリットに目を向けてはいけません。

 

 

なので、ガンガン行こうぜ!フォローすべし💪

 

 

2・3・4ステップ :共感する・勇気づけ・褒める

 

改善点を見つけ提案することの真逆です。

人が1番傷つくことは共感されないこと、無視されることです。

 

 

たとえ相手の相談や話している内容に共感できなくても、打ち明けてくれたことに対しての

 

  • 有難う 分かるよ なるほどね!
  • 〇〇はそう思ったんだね!
  • それって〇〇ってことなの?
  • それ自分も感じたことあるわ!

 

 

オカマが使う技で わかる〜♪ それ本当にわかる〜ってこれ鉄板です。

本当にそれ共感~♪ 共感+感情付きの質問をすると良いでしょう。

 

 

 

ブログやYouTubeで1番萎えるのが、コンテンツを出したのに読まれない、視聴されないことが1番傷付きます。

出来ることならイイね リツイート ・コメントをしてあげてください。

 

 

 

でも、イイね !リツイート ・コメントって恥ずかしくないですか?

媚びている感じで嫌と思います。自分がやらなくても他の人がやってくれるし・・・

 

 

それは間違っています!

 

 

超情報社会の弊害で、評価を上げるために、常にうまいことを言わなきゃいけないと考えてしまいがちです。

これは正解ですが常に上手いこと言える人は絶対にいません。

 

 

 

だから見かけたSNSのつぶやきで1ミリでも共感できると思ったら即コメント付きのリツイートをして下さい。

他力本願ではなく、他の人の評価を上げるにはその一歩をあなたが担ってあげましょう。

 

 

 

気になった人のtweetにコメント付きでリツイート

Instagramでは良いね!とコメントをガンガンして下さい!

 

 

とにかく褒めて下さい。

 

 

セクシー男優のしみけんさんはコミュニケーションにおいて

 

  1. 〇〇似合ってるね
  2. わたし・ぼく人見知りなんです

 

この2つは残念ワードなので極力使うことは避けた方が無難だと言っています。

 

ではどうすべきなのか?

 

エグチがおススメするのは○○似合ってるね!ではなく

 

〇〇さんのそこ僕は好きだよ!

僕○○さんのそう言う(頑張る・努力する)ところ尊敬出来るよ!

 

 

これだと似合ってる 似合ってない関係なく。

僕は好き、尊敬出来る、と褒めた人だけの個人的な価値観がダイレクトで伝わります。

 

 

 

「わたし・ぼく人見知りなんです」って言ってしまいがち、これを逆手に取った伝え方がコチラ!

 

「私人見知りなんですけど、○○さんとは話しやすくて、とても楽しいです。」

顔合わせの時に必ず「○○さんに会いたかった~♪」は鉄板です!(会いたかった~♪AKBの法則)

 

 

褒めるとは別にアドラー心理学での勇気付けと言うコミニケーション方法もあります。

褒めるは上から目線なので、〇〇さんかしてくれたからこんなに助かったよ。

より具体的な事例と他者貢献感を相手に感じさせる手法です。

 

 

5・6ステップ:助け応援する・教える

 

褒めること勇気付けになれたら、誰かの活動の手助け、応援をしてみましょう。

週に1回でも構いません。

 

 

電車で席を譲ったり、困ってる人がいたらとにかく見返りを求めず助けましょう。

 

そして助けたり 応援した後でsnsで情報の伝達は忘れずに、そんなことが恥ずかしい。

 

自分でわざわざ言うことじゃない!たしかにそれは正論です。

 

 

 

でもこれはイイ人戦略のなんです。思い切ってやり抜くことが大切。

評価経済社会は拡散してなんぼなんです。

 

 

 

でも嘘はNG あなたがいかにイイ人なのかは、当事者だけが知り得る事ではないです。

ネット市民にも告知すべきです。

 

 

なるべく自慢に見えない様に書きましょう。

謙虚に、でも自分が行なった手助けしたポイントは書くことです。

 

 

 

人は、自分のためにはそれほど力は出ませんが、人のためだといつも以上に力を出せるのです。

おまけに周りの人たちからは、無料で人助けをしてくれる(いい人)とインプットされるので、

徐々に信頼や依頼が舞い込んできます。

 

 

こうした好循環が生まれはじめるので、良い人戦略のはすごくお得です。

 

 

今までのステップは短ければ10分長くても2〜3日で一覧の流れをこなせます。

しかし教えるのは6〜12ヶ月ほど時間が必要になります。根気よく続ける姿勢が大切です。

 

【学びの4つのプロセス 】

 

学びの4つのプロセス(守破離)

 

  1. 理解する
  2. やってみる
  3. 成果を得る
  4. 教える

 

この4つのプロセスを経験すると、学びは効果的に変化していきます!

とりわけ最終段階の人に教えると言う仕上げのプロセスで、学びは飛躍的に向上します。

 

 

 

自分のためだけに学んでいるときは、説明する相手が自分だけだから、限界があります。

でも人に教えなきゃいけないと思って学び始めると、どうやったら相手に伝わるのかな?

 

 

これを伝えるとしたら、どんな話し方伝え方をすればいいのかな?

そんな意識が芽生え始めます。

 

 

とは言ってもやっぱり教えるなんてやったことがないから大変に思えるかもしれません。

でも大丈夫。あなたは既にやったこと経験したことがあるはずですから。

 

 

  • 弟や妹ができた時、兄としてしっかりやらなきゃと思う。
  • 息子として親をしっかり面倒みなきゃと思う。
  • 後輩ができた時、先輩としてしっかりしなきゃと思う。
  • 部下を持った時、上司としてしっかりしなきゃと思う。

 

 

自分のためにしていたり、散発的に人を助けているうちは、身につきません。

でも数ヶ月間、教える立場をやっていると、立場に見合った自分と言うものを作っていかねばなりません。

 

 

どうしても成長変化せざるをえません。

ときには

 

  • 「全然わかりません。」
  • 「言ってる意味が理解出来ません」
  • 「他の人の方が良かったです」
  • 「期待していたのと全然違ってました」

 

 

と言われて精神的に滅入ること、ダメージを食らうかもしれません。

はじめのうちはショックだろうけど、そこは教えると言うキャラが叩かれているだけであって、

あなた自身が批判されている訳ではないです。

 

 

 

そうした教える立場としての振る舞いは、教えられる側に伝染します。

ポジティブな感情が伝染するように、いい人の人格ももちろんちゃんと伝わる。

嫌な人だった生徒も、だんだんといい人になってくる。

 

 

 

私たちの本質は(いい人)でも(嫌な人でも)でもありません。

過去の経験から無意識的に自分の立ち位置を変化させているだけです。

だから戦略をチェンジさせることだって可能なんです!

 

 

 

このプロセスを何度か繰り返しているうちに、表現力と言う攻撃力と同時に、

心の防御力も鍛えられていきます。

 

 

最終的にはあなたの周りに(良い人)ばかりのコミニティが出来上がります。

 

 

【まとめと告知】

いかがでしたでしょうか?

 

 

いい人戦略とはいい人と言うキャラ作りであると同時に、評価を稼ぐことでもあります。

1回や2回、人を助けたり、褒めたりしても、良い人だとは言われません。

 

 

でも、毎日褒めたり、教える立場で関わりを持つと、いい人貯金が貯まりある閾値を超えた時に、

いい人戦略のゴール 起動到達した状態になります。

 

 

いい人でありながら、別の側面のキャラも付随してついてくる。

中途半端ないい人ではダメです。最初は徹底的に(いい人演じるキャラを押す必要があります。)

 

 

 

とにかく人を褒めて、助けて、応援して、教える。

周囲に自分がいい人であることをアピールします。

 

 

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕が無料お手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました