一日たった6分の○○があなたの人生を好転させる科学!

勉強・ハウツー

みなさんこんにちはエグチでございます。

 

突然ですが、最近イライラしてません?

イラついた時には違う環境へ身を投じて忘れるのが一番!!

タビナカ

 

職場の上司・部下・同僚の何気ない言動や行動に腹を立ててませんか?

 

昨今、深刻な問題として取り上げられているストレス

出来るならそのストレスは限りなく少ない環境にしたいですよね?

 

 

そこで誰でも超簡単にわずか6分で実践でき尚且つ賢くなる一石二鳥
な方法をお伝えします。

 

その一石二鳥な方法とは【読書】ジャ~ン♪

 

 

・イギリスのサセックス大学でのストレス解消についての研究では

 

読書は68%
音楽は61%
コーヒー54%
散歩42%
テレビゲームは21%

 

のストレス軽減効果がありました。

更に、誰にも邪魔が入らない静かなところで読書を行えば、
わずか6分間で即効性のある強いストレス解消効果を得ることが出来る判明しました。

 

※アメリカのミネソタ大学の研究では1日 30 分間、
誰にも邪魔されない静かな場所で本を読む時間を確保することを推奨しているよ。

 

余談ですが、読書が最も効果的という結果がでたようですが、
何か夢中で没頭できるものが最もストレス解消効果があると見て取れるため、

 

活字嫌いの人はほかに没頭できるものを行えばいいのかもしれません。

それなら読書じゃなくて他の没頭出来る事にすると思ったそこのあなた

 

この現実をお伝えしよう。

 

文化庁の「国語に関する世論調査」(2013年度)

 

本を1冊も「読まない」と答えた人が

 

なんと!!!全体の47.5%

「1、2冊」と答えた人が、34.5%

「3、4冊」が10.9%

「5、6冊」が3.4%

「7冊以上」が3.6%

 

 

月に7冊読むだけで、日本の上位4%に入れる(歓喜!!わ~!!)

さらに・・・・

 

あのMicrosoftの創設者である、ビル・ゲイツ氏も週に1冊
FaceBookマーク・ザッカーバーグも2週に1冊は必ず本を読むようにしているそうです。

 

 

 

本を読むということは、その人から直にやり方を教えて貰っているのと限りなく近くなります。
しかもそれをたった数時間で学ぶことができる。

 

本を書いた人が何年も何十年もかけて体得した経験・知識を、一冊の本を読むだけで手に入れることができます。しかも素早く、少ない労力で、最短の道を歩める。その結果、時間の余裕が生まれるって訳です。

 

だが、必ず出てくるであろう反論があります。

 

それは・・・・

 

【時間がない、暇がない】

 

そう、時間と暇の反論にはいくつか解決策をご用意しています。

 

経営コンサルタントのブライアン・トレーシーさんの名言で

 

「カエルを最初に食べる」

 

嫌なことや習慣化させたいことは朝一番で終わらせてしまう読書習慣を身に着ける朝読書をする

とにかく一日の始まりは体力と気力が一番充実しています。

 

その状態に新しい習慣を身に着けるには一番最適です。

 

例えば、朝にトイレに読むべき文庫本を一冊常備しておく。

 

リビングのテーブルに本を置いておく常に本が自分の視界から外れない工夫をしてください。

 

または、一般交通機関で通勤する人ならバス・電車・地下鉄の乗車中に読書してみるなど工夫
次第ではどうにでも出来そうです。

 

僕は、通勤途中に読書しています。年に数回、乗車駅を超えてしまう失態を犯して遅刻ギリギリに

タイムカード切ってます。

時々、大幅に乗り越して遅刻しています。社会人としてはあるまじき行為ですけど決して

この習慣はやめません。

 

ただし注意点があります。本を読む事自体を目的にしないで下さい。

読書は飽くまでも行動に移してこそ、本当の価値が発揮されます。

 

著者の主張を全て実践は現実的に難しいです。

体感として2割から3割を実践出来ればかなり優秀だと思います。

 

ご自身が読んだ本でこれは使えそうだ!これは自分にでも実践可能と思う箇所は

どんどん真似して実行へ移していきましょう。

 

もう一度おさらいですが、読書を実践することにより、人生は確実に豊かになります。

ストレスも軽減され大きなオマケに知識まで簡単に手に入れる事が出来る。

 

お金や物は簡単に失ったりしますが、知識はあなたが生き続けるまで一生の武器になります。

決して奪われない知識を積み重ねることで、今後の生活にも大いに役立ちます。

 

 

最後に、もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ幸いわいです。

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました