僕が実践して効果は抜群だった食欲を抑える食事のルーティーン

勉強・ハウツー

Booon👊みなさんこんにちはTwitterには呟きましたが、先月から体重の増量を目指して

一日4食を食べています。

 

絶賛デブ🐷活中に励んでいるエグチでございます!

因みに目標体重は70キロですが、現在約67キロから前進しません。

 

一応、ジャンクフードは本当に摂取しないこと、身体に成るべくいい食材で増量すること

を念頭に置いて現在絶賛活動中です。

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕が無料お手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

 

頭から告知を入れていつもとは違うぞパターンで今回は進めます。

 

三大欲求の一つの食欲が止まらない皆さんへ朗報!

 

人間の三大欲求の一つでもある。

食欲、定期的にやってきて僕たちを食べると言う衝動に薪をくべる活動をしてきます。

 

 

本日は、その食欲と言う名のモンスター(怪物)を飼いならす為に僕が実践してこれは

本当に効果は抜群だと思った食事方法を書いて行きます。

 

 

誰でも、光の早さで、実践可能で、今絶賛ダイエット中の人には、おススメのルーティーンなので是非お試し下さい。

 

 

食欲のメカニズムについて知りましょう!

 

 

まず、食欲と言うモンスター(怪物)について調べないといけません。

何事も情報は大切です。敵と己の力関係を把握しないで挑む勝負には勝機は僅かしかないです。

 

 

食欲とは、空腹として感じられる食物を食べる願望である。睡眠欲及び性欲と並ぶ人間の三大欲求の一つとされる。全ての高等生物に存在し、新陳代謝を維持する為に必要なエネルギーを取り入れるのに役立つ。食欲は、消化管、脂肪組織及び脳の相互作用により調節されている。by Wikipedia

 

 

 

 

よくわからない・・・

 

 

 

 

エグチが考える食欲の定義、単純にお腹が減った⇒生理的な現象を基本として、

その時の、精神状態(ストレス)や(リラックス)によって大きく影響するもの。

また、今までの生活リズムや文化的な価値観に大いに影響され、ある時間を経過した途端に

身体・脳が自動で空腹感を感じていないのに食材を胃に入れる行為のことを纏めて食欲だと考えています。

 

 

 

つまり、過度なストレスの後のドカ食いと、気心知れた仲間と夜に食事に行く時に、

ついつい食べ過ぎ、飲み過ぎの傾向になってしまう。

 

 

そこまで、お腹が減っていないのに、会社や学校で決まった時間なので、思考停止状態で口の中に食材を

入れ込む行為をさします。

 

 

 

恐らく深く食事について考えると

この経験は1度や2度はしたことあると思います!

 

 

皆さん不健康のAmazonです!(断言)

 

とは言っても、学校なら給食の時間に

 

 

先生、僕・私はまだお腹すいていないから

給食は食べません!

 

 

 

 

って言えませんよね・・・(残念)

 

 

 

僕が提唱するのは、無断に食事の時間を延ばすこと、必要以上に胃の中に食材を放り込む事

この2つを徹底的に意識するだけで1ヵ月で3㌔は落とせます。(断言!!)

ハッキリ言って皆さん食べ過ぎ、飲み過ぎ、不健康な食事を摂取し過ぎ、の不健康のAmazonです。

 

 

次に実践的にエグチが実践している食事方法を書いて行きます。

 

 

 

ダイエットには全体の食事量とルーティーンが肝!

 

朝は、発酵食品と軽く白米を食べます。発酵食品は納豆、ヨーグルト、みそ汁など

食卓の定番メニューが出てくるので是非検索して下さい。

※本当は白米ではなくて玄米に変えたいです※

 

 

発酵食品は人間の第二の脳と言われる腸内環境を整える効果があるので一日必ず1食品は

発酵食品を食べる事を推奨します。

 

 

 

 

下記の食材をベースに大まかに食べてOKな食材とNGな食材で切り分けてます!

【食べると危険なもの】 白い炭水化物(白米、白いパン、パスタ、うどん)、赤い肉、加工肉、飽和脂肪酸

【食べるべきもの】 茶色い炭水化物(玄米、蕎麦、全粒粉)、魚、鶏肉、ナッツ、野菜果物、オリーブ油

 

 

 

お昼は、お餅(60g)とワカメと小魚、煮干しを入れたみそ汁、お吸い物と

ごきげんな時は蜜柑🍊を食べます。

120g以上炭水化物を摂取すると午後の仕事の効率が劇的に落ちるので半分の60gまでに抑えています。

 

 

また、昼にカップ麺、揚げ物、カレーなどの刺激物を食べている人が職場には大勢いますが、

辛いものや脂っこいモノは胃の粘膜に刺激を与えるため、取りすぎると消化不良の原因となります。

刺激物を取りすぎたときは、胃の活動が停滞し、消化不良を起こし、集中力の低下や眠気を引き起こす原因です。

 

 

夕食の前に必ず取り入れているのはプロテインにコーヒーを混ぜた特性ドリンクの摂取は徹底しています。

そこかからジョギング🏃を実施して体力を落として食欲が来る前にサクッと夕飯のサラダとお魚を食べて終了です。

 

小腹や食欲が襲ってきた場合の対処方法

 

勿論、これが直ぐに実践できる人はそもそもダイエットなんてする必要が無いでしょう。

多くの人は暇さえあれば、食材を口の中に運んでいると思います。

 

 

シンプルに改善したいのなら、自分が如何に増量の為に食べているか!努力しているか、メモに又は

スマホの写真に撮り納めて下さい。

 

 

本当にゾッとするほどに食べていますよ!

 

 

でも、食べたと言うワガママなそんな貴方にお伝えします。

食事量を減らしたいなら、朝・昼・夜の食事前に、カフェイン、プロテイン、炭酸水を摂取しなさい!

最も効果的なのは夕飯です。

 

 

理由は簡単、夕飯後は身体と脳の活動量が極端に少ないので、カロリーは控えた方がダイエットに

効果的だからです。

 

 

タンパク質とカフェインは食欲を抑える効果が期待出来ます。

また、炭酸水は食事にの前の目安300ml摂取すれば食欲が抑えられます。

 

 

実は食事の前に炭酸水をコップ1杯程度飲むと、胃や腸の働きを活発にし、食欲増進につながるといわれているのです。

少ない量では逆に食べすぎを招いてしまうので気をつけてくださいね。

 

 

それでも間食したい本当に強欲な貴方に特別な知識を授けます。

 

それはナッツ・クルミを食べて下さい。

栄養価の高いことで知られるクルミやナッツ食欲を抑える効果が研究で証明されています。

ナッツやクルミを食べた後に、脳の我慢を司る部分が活性化することも分かっています。

ジャンクフードや体に良くない食べ物への欲求を軽減する効果もあるとされる。

 

 

 

 

 

【まとめと告知】

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

何かを目標達成しようとすると、ついつい自重努力に頼ってしまいますが、それよりは環境整備をした方がずっと効果的ですし、自分が考えているより早く目標が達成出来ます。

 

 

多くの方は望む結果が得られない時には、自分の能力不足であると考えたり、あるいは自分の意志力不足であると考えて、自己啓発に励んでしまいます、しかし、多くの場合何か結果が得られないことの原因は自分の能力や意志の問題ではなく環境の問題であることがほとんどです。

 

 

逆に多少能力や意志が不足していたとしても、環境が整っていれば成果は出てきます、したがって、私たちは自己啓発よりももっともっと環境整備に力を入れないと結果が出ないということを考え、自分磨きは最大で、2割にして環境整備に8割の力を使ってみてください。

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕が無料お手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました