新型コロナウィルス(感染症)ついてあれこれ考えてみた!

未分類

Booon👊はい👋元気ですか!?

 

北海道民のエグチは「緊急事態宣言」があっても普段と同じのルーティーンをこなしています。

不謹慎ですが、「緊急事態宣言」のおかげで、映画館などは確実に良い席を確保できると思ってます。

 

 

今回は新型コロナウィルスについて色々な視点を入れて書いて行きます。

 

 

これってストレスのはけ口を探してるだけじゃない?

 

 

 

全国各地でイベント自粛‼イベント自粛ムードが爆裂に流行る!

2011年3月11日をジワジワと連想させるこの感覚。

 

 

緊急なので致し方ないですが、この報道で過剰に反応し過ぎな人周囲にいませんか?

一見、常識的に正しいことを主張していますが、常軌を逸した攻撃性を感じるのは僕だけでしょうか?

一国の首相をこれでもかと叩く行為、くしゃみしたり咳き込んだりした人。

中国人、その他大勢の観光客を無差別に偏見の目で、みたりしてませんか?

 

 

  • 「ここぞとばかりに正義の鉄槌を振りかざす」
  • 「歪んだ正義感」
  • 「行き過ぎた倫理観」

 

 

以上を代表する。ハリボテの正義感を振りかざしてしまう人たちの特徴って一体なんなの?

 

本当に「正義の為なのか?」それとも

日頃の鬱憤(ストレス)発散する為にやっている行為なのかな?と疑いたくなります。

 

まぁ、以下の不満点がある臨界点に達した時に、「行き過ぎた正義の鉄槌」

を自己表現と一貫としてインターネットの匿名性を担保に憂さ晴らしてるんでしょうね。

 

  • 社会的欲求不満がもたらす攻撃性
  • 満たされない承認欲求
  • 自分は正当に評価されていないという不満感

 

 

この報道は典型的な行き過ぎた正義感を振りかざした結果です。

名前が同じだからって大人げないぜ!!風評被害にも程があります。

 

では、何が人をそこまで過剰な正義感へ駆り立てるのか?以下の記事を読んでください!

 

 

マスクも重要だけどでも重要なことがあります!

 

 

新型肺炎のニュースが飛び交っていますが、慌てず適切な対策を個人で行うことが必要です。

では、コロナウイルス対策に必要なことってなに?

 

手洗いやうがい、マスクは基本ですが、根本的な部分に目を向けないといつ感染してもおかしくありません。

自分のできることからはじめてみてください。

 

新型コロナウイルスによる肺炎が世界的に流行している。

今のところ、新型なので、有効性が証明されているワクチンはない。

更に、インフルエンザウイルスのような「迅速検査キット」もない。

 

このため有効なのは、現状を考えると予防ベースの対策しかできない。

あ~だこ~だ騒いでも仕方ないです。

 

 

基本的には風邪やインフルエンザと一緒で、手洗い・うがいの徹底と、マスクの着用、不要の外出を避ける、

十分な栄養と睡眠の充実が大切。

 

 

つまり、免疫力と自然治癒力を高めることが大切です。

決して無理しないこと、改めて意識して欲しいことは、しっかり寝て 食べて 適度に動く

 

 

※WHOの洗い方では微生物の平均値が3.28から2.5まで減ります※

 

 

追加で、笑う事はチョコレートバー2000個分の幸福と同等の脳内物質(エンドルフィン)を放出させます。

気分が晴れると免疫力が上がる効果が報告されていますので、無料で出来る事は徹底的に行いましょう!

 

 

 

 

逆に、一連のネガティブな情報に反応して「やってはいけない行動」を取っている人も多いです。

※因みに人間は生命を守るためにネガティブな反応の方がポジティブな反応より数倍感度が高いことが

研究で分かっています。

 

 

僕が一番思うのは過剰な反応と、その反応に便乗した生活必需品の買い占めです。

また、新しい病気が大々的に報道されると、

必ず、キャッチ―なフレーズで購買意欲を巧みに刺激させます。

 

 

  • 「○○病に有効抜群」
  • 「○○を99.9%除菌するスプレー」
  • 「○○を完全遮断」

 

 

そんなはずなにのに・・・冷静に裏の効果・効能に目を通せば、「原液をウイルスを浸して実験」です。

それは100%の原液をウィルスに浸すんだから、高確率でウィルスも死滅するでしょ!

 

 

でもスプレーや他の商品は原液とは程遠い濃度なので、

上記のキャッチ―な広告文章と、同レベルの効果があるとは思えません。

 

 

いずれも薬局や大手ドラッグストア・商品のネット通販で検索すれば確実にお目に掛かれます。

効果が疑わしいので、お試し感覚で購入するのはありだと思います。

 

なぜ!そんなに恐れるのか?恐れのメカニズムについて・・・

 

 

古今東西、時代を超えて恐怖心の囚われ、恐怖心に打ち勝ち次世代へ生命のバトンを繋いでいます。

得体の知れないものへの不安の根本的な原因は3つあると僕は断言します。

 

 

  • 一つ目は、五感で感知できないこと。(心霊現象や病原菌や伝染病)など
  • 二つ目は、五感で確認できても、その力が想像を、超えてるもの。(地震・雷・洪水・飢饉・火災)など
  • 三つめは、人間自身が作り出すもの。(戦争や死ぬこと不安の伝染)など

 

 

 

不気味に感じる理由は、曖昧なものに対する恐れの現れであり、目の前の脅威がどの程度人類に

危害を加えるのか?正確な情報がない状況に陥ると、人は不安の感情を増幅させる。

 

 

 

カナダ・カルガリー大学ホッチキス脳研究所のジャディブ・ベインズ博士の研究では、

他人が受けたストレスは、自分が感じたストレスのごとく細胞レベルで脳を変化させます。

 

 

今のに日本は過剰に、ストレスと不安が蔓延していると思います。

そのストレスが、無意識のうちにそれが伝染してしまっている。

 

 

 

しかし、科学の進歩によって次第にその原理を明らかなり、対応策や少し先の未来を予測可能になった。

しかし、人類はまだ、想定外の巨大な力に対して怯え、他人との繋がりを求め、ただひたすらに祈ることで

目の前の不安を解消できなかった。

 

 

因みに人は不安になると、短期的な儲け話や無謀な投資にお金をつぎ込みやすくなります。

 

【まとめと告知】

 

いかがでしたでしょうか?今の医療体制がしっかりと整備されているので、

恐らく下記の様な大惨事には至らないでしょう!

 

  • 古代中国,エジプトや中世インドでは、どこかで干ばつが発生した場合は人口の5~10%が死亡
  • 1692~1694年のフランスでは人口の15%に当たる280万人が餓死
  •  1697年のフィンランドで国民の4分の1が餓死
  •  1330年代ペストによる死者は7,500万~2億人
  • 南米ではヨーロッパ人が持ち込んだ天然痘やインフルエンザにより、人口が90%減少
  • 第一次世界大戦では、スペイン風邪が世界中 疫病 に感染し、5,000万~1億人が死亡

 

 

※イスラエルの歴史学者であり、ヘブライ大学歴史学部の終身雇用教授のユヴァル・ノア・ハラリ氏

の著書:ホモ・デウスの情報です。

 

 

夏目漱石の小説「草枕」の冒頭に

「智に働けば角が立つ。情に棹(さお)させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい」

 

 

と言う言葉がある。これを現代語訳して尚且つ僕の考えを付け加えて今回は締めたい。

 

 

「知的(理性的)に振る舞えば、相手に不快感・不信感を与えるかもしれない。

他人の感情に寄り添えば、どこまでも引きずられていく。

自分の我を出し過ぎれば、余計な摩擦が待っている。とにかく世の中は息苦しい。」

 

 

 

理性と情動は対立するもの。

恐怖のような一見、ネガティブな感情は人間の判断を鈍らせ大衆の動きを家畜化させる。

心理学の基本となっている考えですが、突き詰めて考えると人間の生命維持の為、致し方ないことである。

 

 

 

そのことを肝に銘じて本当の情報と自分達のちょっとした工夫で感染症は予防可能であり。

メディアや一般人のSNSで一喜一憂しないように「まぁ、こういうこともあるよ程度で受け止めましょう」!

 

 

現状に関して的確な新型コロナウィルスの今後の見解を述べている動画を紹介しておきます。

 

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕が無料お手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました