やる気は存在しないので、少しだけ行動を【科学研究でも実証済み】

勉強・ハウツー

Booon👊はい皆さん👋元気ですか!?エグチです。

新学期に突入しましたが、新型コロナウィルスの影響で全く新学期感が感じない今日この頃ですね。

 

 

全国的の6割の学校では予定通り4月6日から新学期をスタートさせたらしいですが、

学校再開から再び新型コロナウィルスが蔓延するのではないかと騒がれています。

 

 

不安になるのはごもっともですが、このまま自宅待機が続けば別な問題も出てくるので、

思い切った判断をしたなと感心しています。

 

本日も4つの超えるべき壁(4つのnot)※時に3つのnot

Not Read (あなたの文章を読まない)
Not watch (あなたの動画を見ない)
Not Believe(あなたの文章を信じない)
Not action(あなたの文章を読んでも行動を起こさない)

この大きくそびえ立つ壁を超える為に試行錯誤していくので○○すればもっと良くなる。
もっと○〇について書いて欲しい。
もっと○○について詳しく書いて欲しいなど、なんでも構いませんので是非コメント下さい。

 

 

 

やる気 テンション モチベーション

 

 

今日も怠い仕事か・・・

適当に仕事して給料もらうぜ💀

 

OPトークで、入社や入学の時はやる気に満ち溢れてどんな雑用でも、一生懸命に取り組んでいた仕事や勉強

でも皆さんにも突然こんな感覚が下りて来たことありませんか?

 

 

誰だってありますよね?

 

 

モチベーション・やる気の低下、毎日取り組んでいることに意味を考えたり

馬鹿馬鹿しく思えたり、自分って何がしたいのだろう?って

 

 

今回は「あ~なんかやる気出ないな~」ってことについてやる気満々なつもりで書いて行きます。

 

そもそもやる気やモチベーションなんて存在しない(断言)

 

 

おいおい!

いきなり絶望的な主張だな!

 

 

東京大学教授であり脳研究者の池田裕二さんは以下の主張をされれています。

「やる気」という言葉は、「やる気」のない人間によって創作された虚構なんですよ。

人間は、行動を起こすから「やる気」が出てくる生き物なんです。

仕事、勉強、家事などのやらないといけないことは、最初は面倒でも、

やりはじめると気分がノッてきて作業がはかどる

そうした行動の結果を「やる気」が出たから…と考えているだけなんですよ。(詳しくはコチラ

 

 

エグチも15年間ほぼ毎日ジョギングを継続出来ているので、主張には半分同意と

もう半分は「それって残酷過ぎない?」と解釈してしまいます。

 

 

自分が得意だと確信(信じたい)ことについては何となく(やる気・モチベーション)の影響が少なく感じ、

逆に真逆の取り組みだと(やる気・モチベーション)の影響を大いに受けます。

 

 

では(やる気・モチベーション)について、唯一無二の親友になる必要がありそうですね。

 

モチベーションを科学する

 

(やる気・モチベーション)はとても気まぐれで、移ろいやすい実態が判明してきました。

 

モチベーションとは「やる気」「意欲」「動機」などの意味で用いられる表現。

行動を起こす契機となる「刺激」や「意欲」、といった意味合いが主といえる。

モチベーションは英語のmotivationをカナ表記した外来語。

motiveはフランス語のMotif(モチーフ)と共通の語源をもつ ※実用日本語表現辞典

 

 

※因みにモチーフは

  • ①小説・音楽・絵画などで創作の動機となった中心的な題材。
  • ②音楽で、ある表現性をもつ旋律の断片、または音型。楽曲を構成する最小単位。
  • ③模様の構成単位。

 

 

 

エグチなりの解釈ですが、行動の最小単位=物事の核心ってことでとても大切だと言う事は伝わってきます。

そして、行動を起こす契機となる「刺激」や「意欲」と言う事は脳内のドーパミンが密接に

関係していることは容易に想像出来ます。

続いては(やる気・モチベーション)を徹底解剖していきます。

 

(やる気・モチベーション)には4つのタイプがある

 

 

 

やる気・モチベーションには「外発的動機づけ」「内発的動機づけ」

「前向き」「後ろ向き」という4つに分ける事が可能です。

 

 

  1. 外発的動機:外部からの誘因でやる気・モチベーションが上がる又は維持される
  2. 内発的動機:自分で目標を決め、達成感や成長の実感でやる気・モチベーションが上がる又は維持される
  3. 前向きモチベーション:ポジティブな戦略のほうがやる気・モチベーションが上がる又は維持される
  4. 後ろ向きモチベーション:ネガティブな戦略のほうがやる気・モチベーション上がる又は維持される

 

 

 

 

外発的動機内発的動機
前向きモチベーション金銭・地位の魅力が原動力夢・目的・目標が原動力
後ろ向きモチベーション物質(お金・地位)を死守したい思いが原動力馬鹿にされたない・失敗したくない、迷惑を掛けたくない思いが原動力

 

 

 

皆さんはどのタイプが自分に近いですか?

世間一般には前向きの内発的動機が一番需要がありそうですね!

 

 

どのタイプが良いとか悪いとかではいです。

因みにエグチは後ろ向きモチベーションの外発的動機が7で内発的動機が3って感じです。

その時の健康状態や精神状態によって大きく変化するものだと考えて下さい。

 

 

身も蓋もない提言そもそもモチベーションなんて○○だ!

 

 

改めて、池田裕二さんの主張ですが、例えればこんな話です。

 

 

そもそもやる気って、出すものではなければ、奮い立たせるものでもない。

まして、やる気がないって状態な存在しない。

 

 

やる気は常にそこにあるもの。

小高い山の山頂にある湖のように。

 

 

表には出てこないのは、

単に堰き止められているだけ。

 

 

それを決壊させるだけで、流れ落ちていく。

それがやる気。

やる気を出すのではなくて、やる気をくじく原因をちょっと外すだけでok

 

 

やる気をくじく原因を追究しましょう💪

やる気をくじく7つの問題点

 

 

やる気をくじく原因は主に7つで分解可能です!

 

 

 

1高すぎる目標設定

どんなに頑張っても、毎月とても達成できないようなノルマを強制し続けるとやる気が出なくなる。

環境が変わったばかりで、不慣れで得意でもない課題に圧倒されて、落ち込んでしまう人が多いです。

 

 

 

2低すぎる自己現状評価

周りからもっと主張してよ言われても、○○は出来るよ励まされても、どうせ自分はまだまだ未熟者。。。。

こんなんじゃだめ、自分を低く評価してしまう。。いやそうさせてしまう環境に問題ありかと・・・

 

 

 

3不安を煽ること

ここまでできていないとダメじゃないか、うまくやらないと怒られるんじゃないか。

自分で自分を不安にしてしまう。過度な不安はパフォーマンスにも大いに悪影響を与えます。

 

 

 

4細かいことにこだわるこだわりすぎる

完璧主義で、最初から完璧にやろうとして、細部に入ると袋小路にはまって抜けられない。

結果的に最後には投げ出したくなる。

 

 

 

5競争が激しすぎる

確かにライバルがいて、人と比べる方が頑張れることもあるけど、勝てる見込みがなくなると嫌になる。

だから、周辺評価ではなく、個人内評価が大事。昨日の自分より今日の自分が変化・成長したことを探す。

 

 

 

 

6自分の居場所がないこと

どんなにがんばっても、人から認められない。いてもいなくてもいい存在。

暗黙でも自分の居場所があることを。帰属感が持てることが大切。

 

 

 

7自分の努力に期待しすぎる

せめて自分でなんとかしなきゃと思い責任感を発揮する、ことが好転しない時、

行き詰まってもう誰にも相談できなくなってしまう。

たとえ個人作業でも、仲間がいるんだと思えること。習慣にするコツはついやってしまう仕組みを作る。

 

 

 

エグチは特に②③⑦の傾向が強いです。やる気をきじく問題点自分はどのタイプが強いですか?

このタイプを把握するだけでも問題が冷静に観察出来て、未来の漠然とした不安が気持ち楽になります。

 

 

モチベーションは仮に存在しても上がっている状態が異常です

 

 

モチベーションはそもそも上がったり、下がったり忙しいのが特徴です。

そもそもモチベーションが上がっている状態が持続することが「異常」なんです。

 

 

例えば、運動した時に心臓がドキドキ脈を打ちますよね?でも、時間の経過と共に

ドキドキは気にはならなく自然体に戻ります。

 

 

 

常に朝起きから夜寝るまでドキドキしている人っていませんよね?

 

 

 

人間って本当に単純だから、些細な出来事でモチベーションが上がります。(逆も然り)

よし!やる気Max!モチベーションはピークまで登ります。

 

 

 

上がったものは時間の経過と共に下がるのは当たり前。

モチベーションもこの原理原則と同じです。モチベーションが下がるのは実は「正常」なんです。

 

 

モチベーションに依存しない行動力

 

 

モチベーションが高いことに越したことはないですが、あくまでもモチベーションは

一時的な起爆剤であり永続的に効果が期待できるものではないです。

 

 

では、モチベーションに依存しない方法

ってないのか?

 

 

 

続けたいと思っていても続けられなくて最大の要因は、無意識化がされていないからだとエグチは考えています。

○○を続けたいと決心する時、やる日、やらない日、を決めたり。やる時の分量など、

様々な制約を加えるとことで行動力に鈍りが生じます。

 

 

 

しかし、人間って習慣が定着したものは難なくこなせます。

例えば、歯磨きや洗顔など、女性は化粧、男性は髭剃り。

 

 

 

つまり、変化の割合が多ければ、モチベーション・やる気が低下します。

大幅に変化を加えるのではなく、毎日の中で少しずつ継続し、変化を起こすことで積み上げていくのです。

 

 

 

 

一万時間の法則と言う法則があります。

一万時間○○へ投資すればその業界でトップレベルになれると言う法則ですが、

実は一万時間の法則は色々と誤解されています。

実は投資した総時間の合計ではなく、複雑な条件が重なっています。(※ここでは割愛)

 

 

※変化と上達のコツは以前の行動よりも10%~20%の変化が望ましいとされています※

変化が大事‼ 勝利の方程式は存在しない(断言)

 

 

 

  1. 無意識化にする=辛いことが無くなる。
  2. 変化が大きいと人間が嫌悪感を覚える。
  3. 毎日ちまちま短い時間で心に軽い余裕を作る。
  4. 一回に使う時間をなるべく短くする。
  5. 毎日する⇒なれる=生産効率が高くなる
  6. やる日、やらない日をつくらない日のモチベーションの差をなくす

 

 

つまり、「オカモトのコンドーム(0.01㎜)より薄く」行動することが大切です。

 

 

運動ならランニングシューズを履くとか、ブログを書くならテンプレをコピペする。

YouTubeなら取り合えずスマホで録画ボタンを押して喋ってみる。すると意外に惰性で物事は進んでいきます。

どんな困難なことでも無意識化をするかということを考えてみてください。

 

 

 

【まとめと告知】

いかがでしたでしょうか?
今回のエントリーを書きつつ自分もモチベーション・やる気論に支配されていると反省しながら書いています。
なんなでしょうね・・・本当は週2~3回の更新をしたいのですが、
週1回の更新が慣れてしまっている今日この頃です。
オカモトのコンドーム(0.01㎜)より薄く」行動することが大切です。

変化が大事‼ 勝利の方程式は存在しない(断言)常に変化に対応できるメンタルと体力が重要

変化の割合は10~20%無理をし過ぎると無意識に脳みそ🧠が変化を拒む働きをします。

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕がお手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました