【真理】現代人が抱える悩み・苦しみを仏教思考で考えてみた!

日常

Booon👊はい👋みなさん元気ですか!?

『ステキな暇つぶし』と言う名のブログを運営しているエグチです。

 

 

読書をしたり、筋トレをしたり、15年間ほぼ毎日10㌔走ったり、健康に注意を払い、

最近はブログの執筆、コミュニケーションの改善の為、コーチングのスキルを磨きながら、

毎日ステキな暇つぶしを実践しています。

 

本日も5つの超えるべき壁(5つのnot)

Not search(あなたのコンテンツは検索されない)
Not Read (あなたの文章を読まない)
Not Believe(あなたの文章を信じない)
Not Not Understand(あなたの文章は理解されない)
Not action(あなたの文章を読んでも行動を起こさない)

 

この大きくそびえ立つ壁を超える為に試行錯誤していくので○○すればもっと良くなる。
もっと○〇について書いて欲しい。
もっと○○について詳しく書いて欲しいなど、なんでも構いませんので是非コメント下さい。

 

 

今回はサクッと必ず経験したことがある感情の苦しむことについて書いて行きます。

人生は○○で成り立っている!それは真理である!

 

 

 

○○ちゃんに嫌われた、人生終わりだ・・・💀

 

○○大学に落ちた人生詰んだ・・・💀

 

なにやっても問題が好転しない・・・💀

 

人生100年時代と言われている昨今、人間関係、病気、仕事、学業と人の悩み苦しみは尽きません。

人の人生には必ずと断言して良い程に苦しみが影の如くつきまといます。

 

 

しかし、出来る限り悩みや苦しみからに振り回されず、日々平穏に過ごしたいものです。

仏教の教えには「人々を苦しめている根本的な原因は何か」「苦しみから解放されるにはどうすればよいのか」

という一貫したテーマがあります。

 

 

 

仏陀は 「生きることは苦に満ちている。それは、あらがいようのない真理である。

そして、生きることが苦しいのは当たり前ともいえるのだ」と諭しています。

 

 

人生は思い通りにならない【一切皆苦いっさいかいく】

 

 

仏教の教えでは、「この世は自分の思い通りにはならない」と説かれています。

仏教の「苦」とは、単に苦しいだけではなく、「思い通りにならない」という意味も込められています。

 

 

 

みなさんは、「四苦八苦」という言葉は一度は目にしたり、耳で聞いたりしたことありますよね?

現在は慣用句として広く用いられていますが、もともとは仏教の用語なんですよ!

 

 

 

「四苦」とは、人が避けること出来ない、「生・老・病・死」の4つを意味します。

【この世に生まれてくること、老いること、病気に冒されること、死ぬこと】

どうあがいても、誰も決して逃れることのできない必然的な現象です。

 

 

 

 

続いて「八苦」とは、人間が人間として生きていくなかで、4つの苦しみを意味します。

・欲しいものが手に入らない「求不得苦(ぐふとくり)」
・愛する者と別れなければならない「愛別離苦(あいべつりく)」
・嫌な人と出会ってしまう「怨憎会苦(おんぞうえく)」
・世の中はままならないものだという「五蘊盛苦(ごうんじょうく)」

 

 

 

これらに苦しみは「四苦」の避ける事の出来ない苦しみとは違います。

※別に僕は正式な呼び名は気にせずに、(物欲・愛欲・人嫌欲・世欲)と勝手に名前を付けて覚えています。

 

 

 

 

考えても「八苦」の苦しみも避けれない気が・・・

 

 

 

 

八苦は四苦とは違い、自分の精神力(心)の在り方で苦しみを調整できるからです。

つまり、心掛け次第では極端な話し世の中の苦しみは4つの「生・老・病・死」だけで済むわけです。

 

 

自分と向き合うより他人と向き合ってる時間なが~くないですか?

 

 

 

今のインターネット全盛期、誰もが当てはまる落とし穴、他人の情報に踊らされてませんか?

日々膨大な情報を受け取り、誰もが簡単にソーシャルメディアで「自分ならこうする……」「私はこう対処する….」

と考えたり発信したりすることが習慣化しました。

 

 

 

勿論、便利になって色々と面白いアイディアが豊富に出るのは大いに結構なのです。

実はネットを使うにあたっては、「自分の人生と向き合うよりも、他人の人生を観察する」

機会のほうが圧倒的に多くありませんか?地味に「他人の人生を観察する」ことが日ごろの習慣になっていませんか?

 

 

 

有名人の不倫や政治家の汚職、SNSを開けば、○○のキラキラ✨投稿をみて気持ちがモヤモヤしてしまう。

他人の人生を観察するのは、ネガティブなことだけではなく、称賛や応援などのポジティブなものも含め、

条件反射のような感情的で批判的なコメント、偽善的なTVコメンテーターの様なコメントしていませんか?

 

 

ハッキリ言って時間が削られメンタルが削られ、お金も削られるだけのデメリットしか享受しませんよ!

 

 

言霊!言葉やイメージは貴方を映し出している鏡!

 

 

 

情報過多な時代だからこそ、自分から発信できる権利がある環境だからこそ、本当に大切なのは、

「自分と向き合うことで心から湧き出る感情を大切にする」自分の影響力の輪を考え、身の丈を考えましょう。

 

 

 

「他人の私生活の観察」も本当に楽しいけど、それ眺め続ければ、四苦八苦の「八苦」が貴方を襲ってきます。

(物欲・愛欲・人嫌欲・世欲)です。

 

 

 

おれはネットとリアルは切り分けてるから大丈夫!

 

 

汚い言葉はネットの世界だけで自分は問題ない、リアル世界では丁寧な言葉遣いを心掛けているから問題ないと

高をくくってませんか?

 

 

 

日本には言霊という文化が存在しています。

言葉に宿っていると信じられていた不思議な力。

発した言葉どおりの結果を現す力があるとされています。

 

 

 

他人への批判や誹謗中を続けていると、自分が実現させたい人生が現実化しないと言われております。

リアルとネットで上手に演じ切っているつもりでも、あなたは一人しか存在しません。

 

 

 

たとえ言葉に出さなくても頭でイメージしているだけでも無意識にネガティブな感情に支配され悪い流れへ

引き寄せられます。

 

 

因みに人間の脳はネガティブな情報=生命の危機として処理され無意識に反応出来る設計になっています。

専門用語ではNegativity bias:ネガティビティーバイアスと呼ばれています。

 

 

TVのワイドショーがなぜ事件、事故、芸能人の○○問題、政治家の○○問題とネガティブな情報しか報道しないのか?

それはネガティブな情報を受け取った人は散財しやすくなるからです。

 

 

 

だから、芸能人の不倫報道など自分の人生には「どうでもいいこと」「関係なんて全くない」ことでも

直感的・動物的な反応で負の感情を吐き出す行為はやめませんか?

 

 

 

  1. TVやネガティブな情報が流れているものは極力避ける!
  2. ネガティブな情報を見ても「へぇ~大変だな~」反面教師にする思考を習慣づける!
  3. 自分も誹謗中傷される側の立場になる?誹謗中傷している立場になる可能性を秘めていると心にとどめておく!

 

 

 

人生100年時代、四苦の「生・老・病・死」だけに留めておき八苦の「物欲・愛欲・人嫌欲・世欲」

とはそろそろ袂を分け合いましょう。

 

 

 

【まとめと告知】

 

いかがでしたでしょうか?

 

ついつい職場で学校で夫婦関係で自分のメンタルが削られてると思い書いてみました。

SNSやYouTubeを見ていると「自分より若いのに凄い人がいるな~」「天才じゃないか」と

つくづく感心させられます。

 

 

本当はそこで終わればいいのですが、「八苦」の思考が襲い掛かってきます。

自分と一方的に認知している他人を比べてダメージを負って苦しんでませんか?

 

 

 

ないものねだり思考は成長や変化を止めるキッカケになります。

困難な時、自分の人生が思い通りにいかない時こそ「困難な状況でなにを得ることができるのか」が大切です。

 

 

 

今できることコツコツ積み上げること、いつチャンスが巡ってくるかわからないので準備は怠らないこと。

毎日の生活で2割の変化を楽しむことが、人生を謳歌するスパイスだと思う今日この頃です。

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました