【人心掌握術】ホラーとチラリズムなぜ人の心を惹きつけるのか?

日常

Booon👊はい👋みなさん元気ですか!?

 

 

『ステキな暇つぶし』と言う名のブログを運営しているエグチです。

読書をしたり、筋トレをしたり、15年間ほぼ毎日10㌔走ったり、健康に注意を払い、

 

 

最近はブログの執筆、コミュニケーションの改善の為、コーチングのスキルを磨きながら、

毎日ステキな暇つぶしを実践しています。

 

本日も5つの超えるべき壁(5つのnot)

Not search(あなたのコンテンツは検索されない)
Not Read (あなたの文章を読まない)
Not Believe(あなたの文章を信じない)
Not Not Understand(あなたの文章は理解されない)
Not action(あなたの文章を読んでも行動を起こさない)

 

この大きくそびえ立つ壁を超える為に試行錯誤していくので○○すればもっと良くなる。
もっと○〇について書いて欲しい。
もっと○○について詳しく書いて欲しいなど、なんでも構いませんので是非コメント下さい。

 

 

梅雨入りから夏にかけては、疲れがたまりやすい時期ですね。

梅雨と言えば、毎日ジメジメ、ムシムシ、汗で身体にへばりつく肌着、通勤・通学の満員電車での

圧迫感は地味に身体と心を疲弊させてきます。

 

 

 

しかも今年はマスク着用がほぼ義務化しそうなので、顔面まで普段よりも暑苦しい環境が整いそうです。

これから徐々に気温も高くなる時期になるので、ホラー映画が増えてくるとおもいますが、

 

 

 

恐怖を疑似体験できるストーリーが大好きな人は“ワクワクが止まらない”でしょうね、真逆の属性の人にとっては、

頭を掻きむしりたくなるような、“言葉に出来ないもどかしい”時期が来ることでしょうね。

 

 

 

エグチはホラーへの耐久性は高くないです。100がMaxだとした場合は20~30でしょうね。

僕が当時みてトラウマになったSAWとにかく痛々しくスクリーンから目を背けたくなるシーンがてんこ盛りです。

 

 

皆さんのホラー(恐怖)への耐久性はどれくらいですか?

ホラー(恐怖)への耐久性=ストレスへの耐久性かもしれないませんね?

 

ホラー(恐怖)の魅力について

 

 

背筋がゾクっとするホラー映画、ホラーと言っても怖さにも様々な種類があり、

Japaneseホラー、サイコスリラー、サイコサスペンス、パニックホラー、

 

 

用途によってはこれは大丈夫!これはダメと分別出来ます。

でも、なぜだとおもいます?あの手の映画が世間に受けている理由。

 

 

 

それは単に人それぞれで括ることは不可能

 

 

謎に満ち溢れた世界、恐怖への疑似体験、人間が獲得している生得的なものなのでしょうか?

 

 

 

時代を遡ると芥川龍之介さんの羅生門の一節で『六分の恐怖と四分の好奇心』がありますが、

この小説の主人公は”得体の知れない恐怖と好奇心”が入り乱れ普通の感覚では信じ難い行動を取っています。

 

 

 

 

教育で有名な国のフィンランドで二番目に大きい大学のトゥクル大学では過去100年で最も怖いホラー映画から

厳選した10作品を選出37名の被験者にホラー映画の視聴習慣のアンケートとfMRI(磁気共鳴機能画像法)

で脳内の血流観察した実験を行ったそうです。【】【

 

 

 

 

アンケートでは半年に1度はホラー映画を視聴している人が約7割、視聴の動機は

 

 

 

  • 恐怖・不安感を感じたい、ドキドキ・ハラハラしたいと興奮するから(エキサイト)するからと回答しています。
  • ホラー映画は1人で視聴するより第三者と一緒に視聴することが多かったです。

 

 

 

続くfMRI(磁気共鳴機能画像法)では以下のことが検査でわかりました。

 

 

  • 「なにかおかしい?自分で考察する」恐怖では視覚と聴覚に関連する脳が活性化する。
  • 「突然怪物が現れて驚く時の本能的な反応」の時には、脳の感情処理・脅威評価・意思決定に関する領域が活発化する。

 

 

 

個人的な実験の総括

 

今の安全を担保したまま現実には想像出来ないことを、あたかも自分の身に降りかかっている

錯覚をおこさせ、スリルや恐怖と言う物を快感や興奮に変えている→体が興奮する→自己解放へと繋がりストレスの解消

になる→その興奮を体が覚えている→また繰り返し体験したくなる。

 

 

 

そしてホラー一人で観ても楽しくないんですね。つくづく人は繋がりを求める社会的な生き物

○○と話題と共有できた共同体感覚を感じたいが故に出る行動だと思いました。

 

 

恐怖と好奇心は表裏一体であり男性が不倫や浮気に走る、世間的に悪いことをするのもこの

バレたら罰せられるけど、バレなければ快感を継続出来る、言葉に出来ないあのスリスが堪らなくて

続けているのでしょうね。

 

 

チラリズムと病原菌とホラーの関係性

 

もうネタバレですので簡潔に書きます。

 

 

 

ホラー映画の魅力は様々ですが、自分で考察する過程で恐怖を想像している。(毒の恐怖)

突然非現実的な現象が人物?が目の前に出てくる突発的な恐怖。(刹那の恐怖)

 

 

 

 

人は次の展開を予想(考察)しながら行動している時に人間は動揺して心が動かされている。

存在は見えないけどその得体の知れない○○がそこに居た痕跡や存在した可能性だけが認知出来る。

 

 

 

人は「可能性」もっとも注目する生き物、物事の本質に恐怖を感じているのではなくて、

 

 

 

『みえないこと、そのものに恐怖を感じている』

 

 

 

人は問題が可視化出来てしまうと恐怖感はあっという間に目減りしてしまいます。

そうなると人間は「戦うか逃げるか反応」の反応をみせます。

 

 

この戦うか逃げるかの選択が取れない=固まった時に恐怖を感じるんです。

同じように見えそうで見えない現象と言えばチラリズムです!

 

 

 

 

これはパンティーに心を動かされている訳ではございません。

スカートの下に潜む下着の魔物に興味をそそられているだけです。

 

 

 

たとえ話が下世話なので最近だと新型コロナウィルスは目には見えませんよね。

感染源などまだハッキリしたことが分かってないので人間はここでも恐怖を感じています。

 

 

 

ルフィーが海賊王を目指す大人気少年漫画one pieceでもワンピースはコレですと明示されているよりも

【ワンピースって何?モノなの?権力なの?名声なの?】抽象的な目標の方が興味や関心を強く抱くのと同じです。

 

 

【まとめと告知】

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回はホラー映画の魅力からチラリズムへそしてパンティーの話題へ全くもって

けしからん内容で申し訳ないです。

 

 

あらためると人間は、”得体の知れない感覚”は創作や魅力について非常に大きな影響を与えることが

ハッキリしました。

 

 

そして人が突き動かす動機は可能性(虚構)であって事実(根拠)ではないです。

人が意思決定するプロセスは本能で決断し理性で正当化する生き物なんだな~とつくづく思いました。

 

 

 

科学的に○○は正しいからこうすべきだ!と声高らかに正論をぶつけても情報の受け手が

魅力に感じないと行動力が鈍るのもこのプロセスを体験しているからだと信じています。

 

 

 

興味なくても“無心″で取り組める人が世間一般に取り上げられる成功者への近道かもしれないと

思う今日この頃だと思いました。(エグチは拒否反応が表向きに出過ぎて成功出来ないかも(;^ω^)

 

 

では今日も良い毎日をお過ごしください!

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました