【男性必見】ちょ~気持ちいい~♪オナ禁のメリットを徹底的に調査した!

勉強・ハウツー

Booon👊はい👋みなさん元気ですか!?

『ステキな暇つぶし』と言う名のブログを運営しているエグチです。

 

 

読書をしたり、筋トレをしたり、15年間ほぼ毎日10㌔走ったり、健康に注意を払い、

ブログの執筆、コミュニケーションの改善の為、コーチングのスキルを磨きながら、

毎日ステキな暇つぶしを実践しています。

 

 

 

因みに8月まで普段より沢山食事をとって年末までにゴツい身体を手に入れる為に筋トレを

習慣化させようとしていますが、悪戦苦闘中です。

 

 

 

筋トレへのキッカケ(始まりの1アクション)がいつも進みません。自分に言い訳を言いつつ、

ガンガン頑張って行こうと決意しています。

 

 

 

【本日も5つの超えるべき壁(5つのnot)】

Not Search(あなたのコンテンツは検索されていない)
Not Read (あなたの文章を読まれていない)
Not Believe(あなたの文章を信じてもらえない)
Not Understand(あなたの文章は理解されていない)
Not Action(あなたの文章を読んでも行動を起こさない)

 

 

この大きくそびえ立つ壁を超える為に試行錯誤していくので○○すればもっと良くなる。

もっと○〇について書いて欲しい。

もっと○○について詳しく書いて欲しい。

もっと更新頻度を上げて欲しい。

なんでも構いませんので是非コメント下さい。

 

 

オナ禁の是非を問う

 

 

 

最近連続して性の話題を取り上げて遂にエグチの記事も名前に寄せてエロネタを

豊富に投下してきたのかとがっかり😞されていると思います。

 

 

少子化問題” “セックスレス”“晩婚化現象”といった社会問題を背景に、セックスへの調査結果が注目されています。

しかしながらエグチは思いました。

 

 

 

「セックスの前に覚えるに多くの人が経験するオナニーに関する調査ってないよね?」

 

 

 

オナニーは誰もが秘密に行う行為だからこそ、ストレスの軽減、ホルモンの分泌を促し、

その人の健康や心の満足感、ひいては性癖へも大きく影響を与えるものです。

 

 

 

男性諸君は必ず通るで経験それは回数をこなし過ぎて目の前の課題に手がつけられない😢

若いから仕方ないで済ませるのではなくその精力を別の分野・課題へ少しでも投下出来れば、

確実に人生バラ色を歩むことが出来ます。

 

 

 

正直いってオナ禁って効果あるのかよ?

 

 

 

まず前提としてオナ禁とは、自慰行為を禁止すること。

オナニー禁止の略を指してオナ禁と言います。

 

 

 

男性特有のムラムラ沸き上がる性欲を我慢することで、普通では考えられない力を発揮できると言う訳です。

我慢出来ている日数=ご自身のパワーとなる原理です。

 

 

つまりスーパーマリオのスター状態☆(無敵)★なんですよ(断言)

 

 

 

具体的には

  1. 今までモテなかったのが急にモテるようになる
  2. やる気が溢れ出して、勉強・仕事モチベーションがもの凄く上がる
  3. 外交的になって、内気な性格と決別出来た
  4. 肌の張りツヤが良くなって実年齢より若く見られる
  5. 薄毛気味だったけど禿げが改善された

 

 

 

夢か幻かとにわかに信じがたい穏健を受けれると言う訳でございます。

でも正直に言って・・・・

 

 

 

禁欲してるからモテモテってないでしょ?

 

 

 

 

確かにオナ禁でモテモテだったらエグチは二年に一度のモテ期(※World Cupとユーロ)の時は一月以上はしません。

のはずですが・・・・

 

 

はい全くモテる雰囲気はありません(断言×2)

 

 

 

オナ禁のメリットがかな~り怪しくなってきたので更にオナ禁について深掘りしていきたいと思います。

 

オナ禁には個人差はあるがメリットある

 

 

オナ禁に関する科学的根拠(エビデンス)ですが色々と探してみましたがこれってものがないです。

逆にオナニーを定期的(週四回)にしていると前立腺癌のリスクを軽減してくれるメリットがあります。

 

 

 

そう言ってもそれは年齢を重ねて人が対象でしょ・・

 

 

確かにそうです。若い人は前立腺癌なんて自分が癌になるリスクなんて微塵にも考えていません。

それより今のメリット・デメリットを知りたいんです。

 

物凄く個人差による

 

禁欲に関してですが、ハッキリ言って個人差によりけりです。

主張している人によっては意見のバラつきが凄すぎて困ります。

 

 

オナ禁否定派の意見

 

 

 

 

 

 

 

 

確かにしみけんさんの主張は納得できます。

男たるもに常に闘える準備は整えるべき=SEXに備えて常に新鮮な状態にしておくべきってことです。

※因みにしみけんさんは一日に2回のしゃっせ~い(射精)を推奨しています(詳しくはコチラ

 

 

 

人気アダルトサイトの「Pornhub」が2016年の総視聴時間は45億9900万時間で、これは5246世紀分に相当します。

ヤバいですね❤

1世紀=100年で5246世紀分って・・・どれだけエロに時間を投下しているの♡

 

オナ禁否定派の意見

 

 

 

 

オナニーのした後ってあの言葉に出来ない罪悪感、男性諸君は分かりますよね?

 

 

 

そう賢者タイムです!

 

 

つい10秒前まで興奮の対象だった、対象物が物凄く嫌悪感を感じ、罪悪感と虚無感を感じてしまうあの感覚です。

 

 

 

生物進化学的にに説明すれば、性行為や(オナニー)は一連の行動が自然界ではかなりの隙と時間を伴うものである。

(だって下半身丸出しにしていると外敵からの攻撃から身を守れませんからね)

なので、男性はは行為を済ませた後はすぐに周囲を警戒(冷めた行動を)するようにプログラミンされています。

 

 

 

 

男性の脳内ではプロラクチンという物質が分泌され、これが結果的に男性の興奮から冷めた状態へと変化させる

引き金になっています。

 

 

 

ここまでは男性の冷めた行動を説明しましたが実はここから先に重要な事実が隠されています。

 

 

 

実はポルノ(エロ動画)を視聴すると脳内に大量の快楽物質(ドーパミン)が放出されます。

ドーパミンが大量に放出されるとドーパミンを受け取る(ドーパミン受容体)が減少されます。

 

 

 

つまり、しゃっせ~い(射精)することではなくて、ポルノ(エロ動画)が問題なんです。

なぜドーパミンがこれほど重要なのかと言うと、ドーパミンには【やる気、記憶、行動、認識、睡眠、注意】などに

課題を達成した時に分泌され、普段の生活に多くの影響を与えています。

 

 

 

だから、ドーパミンの適切な分泌は安定した生活に欠かせないってことです。

ポルノ(エロ動画)はそのドーパミンを大量に放出させる現況なので、もうお分かりでしょう?

 

 

 

法律では取り締まれない合法かつ依存性の強い薬物と同じなんです。

 

 

 

大量のドーパミンが放出され受け皿のドーパミン受容体が少ない=更に強い刺激を求めた行動が行われる。

この現象が続くと【やる気、記憶、行動、認識、睡眠、注意】が自然へ陥り、動ける植物人間と同じ状態に変化します。

 

 

 

 

この負のループが続くと苦労を伴う行動を避けて短期的でかつ衝動的な行動が目立つようになります。

この悪循環を断ち切るにはオナ禁でドーパミン受容体の受け皿の部分を増やしておくことが重要です。

 

 

 

ドーパミン受容体を適切なレベルで保持しておけば、【やる気、記憶、行動、認識、睡眠、注意】などの

生産的な生活を過ごす事が可能になります。

 

 

 

なんといっても時間が削られる、ドーパミンが大量に放出だれるのでその後の活動に目標を見いだせない。

つまり、意欲の低下を引き起こします。

 

 

 

 

もう賢明な皆さんならお分かりいただけたと思います。

刹那的な快楽にはしるのか🏃?それとも、永続的なパワー(活力)勝ち取るのか💪!

 

 

 

どちらを選択するのかは皆さん次第です。

 

 

 

結局迷っているあなたに朗報!

 

 

オナニーのし過ぎはドーパミン依存に陥り易くなり、プロラクチンの影響で賢者タイムのメカニズムも十分に

お分かりいただけたところですが、結局はバランスが大切なんです。

 

 

 

 

しゃせ~い(射精)よってセロトニンと言うリラックス効果や愛情を司るホルモンが分泌され、

リラックス効果が期待出来ます。(鬱の予防・ストレスの低下・睡眠の質を上げる)手助けを担っています。

 

 

 

 

テストステロン(男性ホルモン)個人差にもよりますが1週間でピークを迎えると言われています。

長期間のオナ禁は実はデメリットがありまして、精子の質が悪くなるなどが挙げられます。

 

 

 

ここで伝えたいのが9の法則でございます。

 

 

 

例えば、20代の男性ならば 2×9=18 10日の内に8回射精すれOKだよ!

これが30代ならば 3×9=27 20日の中で7回が良い周期だよって訳です!

40代なら4×9=36 30日の中で6回しておけばOKって訳です!

 

 

 

9の法則がシックリこない人は1週間に一回はしゃせ~い(射精)しておけば万事男性としての問題は解決です!

なかなか週1回も体力気力的に厳しい方はコチラをご覧ください!

 

 

 

【まとめと告知】

 

 

いかがでしたでしょうか?

最近下半身の話題が尽きないエグチですが、これからも需要がある限りは下半身の話題は沢山取り入れていきます。

 

 

実は上記の内容の他にも、男性が性的な刺激を受けた状況では平常時よりもより

快楽を求める選択と大胆な行動にでる結果が出ています。

 

 

 

性的に興奮している状態での性的嗜好に関する質問を見ると、性的に興奮しているときでは、

さまざまな変わった性行為をしたくなるなるだろう、という予想が冷静な時のほぼ2倍の72%増になっていた。

 

 

 

例えば、動物との接触を楽しむという考えは、冷静な時よりも2倍以上魅力的になった。

また、不道徳な行為に走るだろうという予想についても136%増になった。

100歩譲って不道徳(不貞)は何となく理解出来ますが、動物🦁🐴との接触って( ^ω^)・・・

 

 

さらに、コンドームの使用について散々重要性を説かれているにもかかわらず、

いざその状態になると冷静時に比べ25%も多くコンドームなしの状態で、という回答に至った。

レジェンドAV男優の加藤鷹さんが「コンドームを使わない男は挨拶の出来ない男と一緒ですよ」って名言ありましたね!

 

 

 

 

※【予想どおりに不合理 行動経済学が明かす「あなたがそれを選ぶわけ」ダン・アリエリー著】

またマスターベーションに関して非常に興味深い調査が実施されているので是非ご覧ください(詳しくはコチラ

 

因みに今回は男性目線で記事を書いていますが実は女性に関しても自慰行為は積極的に行った方が良さそうです。

 


 

では皆さん良い一日をお過ごしください!

 

 

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕がお手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました