幸福な国の絶望の人たちへセルフイメージを高める方法について!

日常

Booon👊はい👋みなさん元気ですか!?

『ステキな暇つぶし』と言う名のブログを運営しているエグチです。

 

 

読書をしたり、筋トレをしたり、15年間ほぼ毎日10㌔走ったり、健康に注意を払い、

最近はブログの執筆、コミュニケーションの改善の為、コーチングのスキルを磨きながら、

 

 

毎日ステキな暇つぶしを実践しています。

本題に入る前に、基本的に脳の記憶に関するメカニズムについてお伝えします。

 

 

  1. 生死に関わること
  2. 生活に根ざしたこと
  3. 強い感情と結び付いたこと

 

 

上記の3に関連することを人は優先的に記憶するようにできています。

 

 

本日も5つの超えるべき壁(5つのnot)

 

Not Search(あなたのコンテンツは検索されていない)
Not Read (あなたの文章を読まれていない)
Not Believe(あなたの文章を信じてもらえない)
Not Understand(あなたの文章は理解されていない)
Not Action(あなたの文章を読んでも行動を起こさない))

 

この大きくそびえ立つ壁を超える為に試行錯誤していくので○○すればもっと良くなる。

 

もっと○〇について書いて欲しい。

もっと○○について詳しく書いて欲しい。

 

 

もっと更新頻度を上げて欲しい。

なんでも構いませんので是非コメント下さい。

 

不自由な生活ではないのに不幸せな現代人の裏側を思いめぐらす。

 

 

僕が子どもの頃、まだ本格的にコンビニなどは全国展開する前の記憶しか残っていません。

勿論、今は当たりである24時間やっているお店などは皆無に等しく、お盆や年末年始になると近所の

店は問答無用で閉まっている関係で緊急の買い物も満足にできない環境が当たり前でした。

 

 

 

昨今では、科学技術の発展と世界がフラット化した関係で、徒歩圏内でも24時間営業のコンビニが軒並み営業して

おります。

 

 

更に、好きな場所、気の合う仲間、好きな時間でお仕事を出来る夢のような環境も整いつつありまさに

至れり尽くせりとはこのことを言うのではないでしょうか?

 

 

 

現在の生活様式は過去どの時代にもなかったことは火を見るよりも明らかでしょう。

そんな高水準な生活と便利度は、かつて栄華を極めた貴族を凌駕すると思われます。

(18世紀フランスの貴族は国内のGDPの3%を美しいカツラ、おしろい、ドレスに費やしていたと言われています)

 

 

 

 

私たちは命を脅かされる危険もなく実に豊で安全な時代を生きているはずです。

こんなにも目の前の物質的に恵まれているにも関わらず、日本の幸福度は国連が調査している世界幸福度ランキング

では毎年50位~60位をまるで目的もなくさまよい続けています。(因みに2020年は62位です詳しくはコチラ

 

 

 

2020の幸福度調査の結果では、日本が他国よりも低い項目は「寛容さ」と「主観満足度」です。

空気を読む文化の弊害で寛容さと、他人との比較により、主観的な満足度が低下していると思われます。

 

 

「寛容さ」と「主観的満足度」を上げるには〇〇しかない

 

 

 

エグチも毎日の生活を振り返ると幸福だな~っと実感することは中々考えるキッカケがありません。

これはいったいなぜなのでしょうか?

 

 

 

やはり「寛容さ」と「主観的満足度」を上げるには自己受容と自己効力の底上げは必須だと思います。

 

 

 

つまり、毎日の小さな「できた」を体験することが大事!

 

日々の生活や仕事・学業で、充実感を得られない。

自分の力で成し遂げたと言う達成感がない。だから自分に自信がない。

 

 

または、自分も出来ているけど隣の○○さんも当たり前のように出来ているから普通なんだ・・・

勝手に出来る事、ミスなく、そつなく、こなせることのハードルを低くし過ぎていませんか?

 

 

 

そんな時は、できた自分と思いを叶えた自分をたくさん作る習慣を作りましょう。

でもそれができないから、悩んでいるんだよと思った人。それができる簡単な方法が1つある。

 

 

 

まず、今日のお昼御飯に食べたいものを考える。(正直に課題はなんでも構いません)

例えばラーメン食べたいものが決まったら、それを食べている自分をイメージする。

 

 

 

あそこの角の店の、カウンター席に座って、メニューも水に迷わず塩ラーメン1つ。

店員の笑顔、現代のせわしない音、独特のスープの匂いが人割…ラーメンが来たら割り箸を割って一気に食す。

 

 

 

たとえ、10秒でもイメージした後で、実際にラーメン屋へ行く。つまり、アクションを起こす。

そして、イメージ通りにことが運ぶ癖をつけておく。最後にはそれを噛み締め思いが叶った喜び達成感を味わう。

 

 

イメージ⇒アクション達成感そうすると1つできた自分が作れる。

 

 

 

 

そんなたかがラーメンを食べただけでしょ!

 

 

課題の大小や世間的に凄い、凄くないなんては関係ないです。

だって赤ちゃんは歩いただけで親や親戚にめちゃめちゃ褒められるでしょ?

 

 

 

大切なのは、【イメージ→アクション→達成感(成功)のサイクル】を1日数回繰り返して、

思ったら叶う自分を、たくさん実感すること。

 

 

 

できないできないと思っている毎日を、出来た(達成感)脳に刷り込む。

 

 

 

イメージしてアクション起こして達成感を感じる。日常のあらゆることが、成功体験に変わる。

 

 

 

増えれば増えるほど、自分はできると思えてきて、自信がつく。

きっと、いつか、大きなことが出来る。そんな自分に出会える瞬間が必ずきっと訪れます。

 

 

人は常に誰かの影響を受け続けている!

 

 

ステレオタイプってご存知ですか?

多くの人に浸透している固定観念や先入観、思い込み、認識などの類型化された観念のことを指します。

 

 

 

例えば、A型の人は几帳面、B型は変わった人が多い、O型は大らか、AB型は二面性を持っているみたいな

統計的で科学的な根拠がない(あっても信憑性が低い)

 

 

 

人は例外なく生まれてから誰かの影響かを強く受けます。親、兄弟、親戚、友人、先生、憧れの有名人など等、

悲しいことにステレオタイプは、偏見、差別、考え方、個人の倫理観まで強い影響を与えます。

 

 

 

人は『「できない」と言われ続けると、人は本当にできなくなってしまう』人の未来を簡単に閉ざしたり

開くことも可能なんです。

 

 

 

自分の欠点を批判されると自らの能力を疑い、自らの能力は低いと考えるようになる。

「これはダメだ、お前はダメだ。」と否定され続けると目に見えない心理的なダメージは大きくなります。

 

 

 

社会心理学者ゴードン・オルポートは、自分に関する評判が当たっていようが、そうでなかろうが、

何度も、何度も、何度も頭に叩き込まれれば、それが本人の性質に影響を与えないわけがないと主張しています。

 

 

 

つまり、出来るを増やす、出来たを増やすこと、自分の信念や思い込みを見直し、自分を信じること。

自分を信じるだけではなく、周囲が信じてあげることが何よりも重要で必要なのかもしれない。

 

 

 

【まとめと告知】

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

禅の言葉に本来無一物 無一物中無尽蔵ほんらい むいちもつ むいちもつじゅうむじんぞうと言う言葉あります。

「人は現世に産まれた時は何も持たずに産声を上げる。何も持っていないからこそ無限の可能性を秘めている。」

と言う意味でございます。

 

 

 

なにも持たないと言う事は無限の可能性を秘めているこれはどんなことにも果敢に挑戦すべきことなんだと思いました。

 

 

 

視点を変えると何かを選択すると言うことは何かを諦めると言う事、そして命を与えられたその瞬間から人生は選択の

連続から成り立っていると言う事を実感させられます。

 

・自分は何をすべきか
・自分は何ができるか
・自分は何がしたいのか

 

と都度考える機会と目に見える形で残し振り返す習慣が大切だと思った今日この頃です。

 

 

 

ブログでは泣く泣くカットした部分をnoteに書いていますので是非コチラもよろしくお願いします。

http://ステキな暇つぶしのロスタイムはあと5分

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕がお手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました