聖夜に性の話題、男性ホルモン(テストステロン)と性について関係性

勉強・ハウツー

はい👋いらっしゃいませ!みなさん元気ですか!?

『ステキな暇つぶし』と言う名のブログを運営しているエグチです。

 

 

 

読書をしたり、筋トレをしたりorしなかったり、15年間ほぼ毎日10㌔ダラダラと走り、地味に健康に注意を払い、

最近は頭を鍛える為に、ブログの執筆、コミュニケーションの改善の為、コーチングのスキルを磨きながら、

毎日ステキな暇つぶしを実践しています。

 

 

本題に入る前に、基本的に脳の記憶に関するメカニズムについてお伝えします。

 

  1. 生死に関わること
  2. 生活に根ざしたこと
  3. 強い感情と結び付いたこと

 

上記の3に関連することを人は優先的に記憶するようにできています。

 

 

もっと○〇について書いて欲しい。

もっと○○について詳しく書いて欲しい。

もっと更新頻度を上げて欲しい。

なんでも構いませんので是非コメント下さい。

 

有酸素運動の悪影響について

 

既に賢明な読者の皆さんはご存知かと思いますが、筋トレをすれば賢くなり若々しさを保つ事が出来ます。

 

 

ストレングス&コンディショニングの指導者である

チャールズ・ポリキン氏曰く。

長距離・長時間の有酸素運動は脳の加齢を早めると主張しました。

 

 

 

え!?ってことは有酸素運動は健康促進には逆効果ってこと?

そもそもチャールズ・ポリキンさんって何者?

 

 

 

チャールズ・ポリキンさんの指導実績ですが、17種ものスポーツで世界最高レベルのアスリートを助け、数百のもメダル

を獲得している一流アスリートが顧客として抱えている。世界的に名高いストレングス&コンディショニングの指導者

でありコーチであります。

 

 

 

有酸素運動はストレスホルモンであるコルチゾールの値を上昇させ

体内に酸化物質の量が増加炎症を増大させる働きがあります。

 

 

 

この炎症は脳、心臓、その他の器官に影響を与える心疾患、癌、糖尿病、アルツハイマー、命に関わる

病気の根底は慢性の炎症が存在する。

 

 

 

運動と言えば手軽にできる有酸素運動をイメージしてします人も多くいますが、湯酸素運動は、

脳の加齢だけではなくて寿命すら縮めてしまう可能性を秘めています。

 

 

 

健康の為に走っているけど、実は自分の身体を痛めつけているなんてなんてマゾヒズムなんでしょうね(笑い)

 

 

 

有酸素運動のデメリットを回避する方法はただ一つ筋トレです。

筋トレをすると酸化ストレスに対抗し、有酸素運動のダメージを取り除く働きがある。

 

 

 

 

  1. 加齢の主な原因は⇒筋肉量や筋力の衰えが原因で目に見えて進んでいく。
  2. 30歳以降から筋肉量の減少が始まり10年ごとに3~5%失われていく。

 

 

 

これは抗えない事実なので筋トレをすることでこの現象を緩やかにすることが可能です。

筋トレは慢性的な炎症を止めて、命に関わる病気を予防する、若返りの効果も期待できる

続けるには覚悟が必要ですが効果は絶大なのは確かです。

 

男性ホルモン(テストステロン)とモテについて

 

 

有酸素運動の影響については十分知識がついたと思われます。

あとは自分がやりたいのか?

やりたくないのかは自己責任でお願いします。

 

 

 

男性・女性問わず筋トレをすると男性ホルモンの一種のテストステロンの値が上昇します。

男性は女性より15%もテストステロンの値が高いことから筋トレをすると男らしい身体に変身することは

テストステロンが影響していると言われています。

 

 

 

男性の場合はテストステロンの値が高い人ひとはモテると言われています。

なんでテストステロンの値が高い人はモテるのか?というと男性らしさです。

 

 

 

狩猟民族の時には男性は外に出掛けて動物の狩りをする。

今だと会社に出勤して仕事をすることだとイメージして下さい。

 

 

 

「あ~行きたくな。仕事辞めたい~(涙)」って男子より、

「今日も○○ちゃんの為にガンガン仕事頑張ってくるわ」って方が頼もしいですようね?

 

 

 

テストステロンの値が高い人は言葉には出していないけど「あ~行きたくな。仕事辞めたい~(涙)」ではなく

「今日も○○ちゃんの為にガンガン仕事頑張ってくるわ」感が溢れ出ているんです。

 

 

 

女性の皆さんは無意識のうちにDNAレベルで嗅ぎ分けています。

だから、テストステロンの値が高い人はモテるらしいです。

 

性行為はテストステロンに○○の影響を与える!?

 

 

テストステロンがモテる要素に大きく影響していることは百も承知である。

次に筋トレと性行為について書いて行こうと思います。

 

 

 

  1. 性行為はテストステロンをあげる効果があるのか!?
  2. パフォーマンス(仕事)に影響はあるのか!?
  3. ホルモンのへの影響とは!?
  4. 夜を強くするには○○しかない!?

 

 

 

射精後のパフォーマンスには影響の有無についての研究

 

【短期的な禁欲とテストステロンについての関係性】(参考文献1

性行為(自慰行為)を止めて7日目まではテストステロン値は徐々に上昇していき。

7日目以降では上昇値が止まり一部では性行為(自慰行為)の初めよりテストステロン値が低くなる結果が分かった。

 

 

 

 

【もう少し長く3週間禁欲をした場合】(参考文献2

3週間我慢しても僅かにテストステロンの値は上昇しただけに結果は留まった。

2つの研究からは自慰行為(性行為)と筋肥大の関係性は余り見られないと思われる。

 

 

 

【射精とパフォーマンスの関係性】
射精後にトレッドミル(有酸素運動)をした時の研究では
射精後の12時間後に関してはパフォーマンスには影響はない。

 

 

 

 

アスリートならば試合から12時間前ならば射精してもパフォーマンスには影響はない研究が出ています。

ここからは個人の考察です。トレッドミル(有酸素運動)⇒単純動作運動なので脳に複雑な処理は求められません。

 

 

 

瞬時に複雑な判断を求められる。競技や仕事の場合は、射精後では脳の活動に悪影響を与えるのではないでしょうか?

男性が射精した後は、ボーっとする時間別名、賢者タイムと呼ばれるものがあります。

 

 

 

これは脳内に、プロゲステロン、プロラクチン、オキシトシンというホルモンが分泌される影響が出ているからです。

これにより、自分の世界に入り込んだり、思考がクリアになってバリバリ仕事出来てしまったり、性的なコンテンツに嫌

悪感を抱いたり、自分を客観的に分析出来たりと、様々な反応があります。

 

 

 

こんな状況で脳内に瞬時に複雑かつ正確な判断を求めるのは困難です。

大事な試合・プレゼンの時は、射精は控えた方が無難だと思っています。

 

 

ホルモンのへの影響と性行為×テストステロン

 

性行為の回数×テストステロンは高くなりますが、プロゲステロン、プロラクチン、

オキシトシンというホルモンも同時に増加することは分かり切っています。

 

 

 

これらのホルモンは、コルチゾールを増加させて筋肥大には良くありません。

中国のことわざに『接して漏らさず』と言うう言葉があるように、射精はせずに終えるとテストステロンの値

を高く保つ為には日所に効果的な方法と言えます。

 

 

 

つまりダルビッシュ有ってことです。

 

 

 

 

それでも気持ちい瞬間を味わいたい人はジョン・グレイ博士によると適切な回数を公式化してくれています。

【(年齢-7)÷4=適切な回数】が適切な射精の回数です。

 

 

 

 

 

夜を強くしたいならスクワットした方が良いよ説

 

都市伝説ですが、夜を強くしたいならスクワット(太もも)を重点的に鍛えろと言われますが、

結論から申し上げますと、普段から筋トレを日常的に行っている人は夜への効果は期待できません。

 

 

 

しかし、筋トレをしていない人がスクワットをすると、血流も良くなり効果が期待できます。

太ももの筋肉は一番血流量が多く筋肉も沢山あるので、トレーニングをすれば強くなります。

 

 

 

スクワットに限らずウェイトトレーニング全般に効果あるといって差し支えないでしょう。

余談ですが、筋トレ中にアダルト動画を視聴しながらトレーニングすると普段より重い重量を扱えたり

沢山の回数をこなせる可能性が高まります。

 

 

 

 

流石にジムでアダルト動画を視聴すると出禁になるので、家出自重でのトレーニングの際にアダルト動画を

流しながら筋トレすると普段より筋肉にとっては良い効果が期待出来そうです。

 

 

SEXを長く楽しむ為の方法と男性が特に気になるあの話し🍌

 

 

SEXを長く楽しむ方法サプリメント5-HTP(5ーヒドロキシントリプトファン)

普通は食欲を抑えたり、眠る前の睡眠の為に使われるが、性行為の前に使う事で長時間持たせることが可能になる。

 

 

 

  • 50mgから試して100㎎程度摂取を心掛け。
  • 性行為の1時間くらい前に摂取がベストだと言われています。

 

 

 

 

逆の場合は感度をよくする=血流をよくする。

NO系サプリ+ビタミンE、ナイアシンのコンボで血流Maxになる。

 

 

 

 

終わった後に精子=たんぱく質だと思われがちですがそれは誤りです。

射精後は、プロテインではなくて、アルギニン、亜鉛、果糖の摂取をした方がいい。

 

 

 

アルギニン、シトルリンのNO系サプリを60分~90分の前に摂取すれば、

特に硝酸を含むビートルートジュースと一緒に飲むと効果的。

 

 

 

余談ですけどバイアグラを筋トレ前に摂取すると筋肉のパンプアップに効果があるらしいです。

理由は全身の血流が盛んになるから。

 

 

 

 

その為にバイアグラはアンチ・ドーピングのチェックで禁止薬物に指定されています。

登山家の人はバイアグラを摂取することによりスタミナをアップさせるために摂取していることもある。

 

 

 

テストステロンは出さない(射精しない)ことで一番高くテストステロンの値を維持できます。

興奮させるだけさせて後は射精はしない。

 

 

血流をよくすることでサイズの変化も期待出来るかも

 

 

男性なら気になるアソコのサイズ🍌

下世話な週刊誌の裏面に必ずありますよね? 3粒飲んだだけで馬並みに大きくなったって広告。

 

 

 

因みにサイズを大きしたい場合は、サイズを大きい状態(勃起)をなるべく維持することが大切。

廃用性萎縮(廃用性=使わない、萎縮=小さくなる)使わないと徐々に小さくなっていく。

 

 

 

積極的に大きくし、その大きさを維持させておくことが大切ってことです。

使わないとホルモンも局部も筋肉と同じで、使用頻度が下がるとやせ細っていく原理です。

 

 

 

男性がテストステロンのレベルを落とさない為にも行為に励むことが大切。

研究によると、男性ホルモンの値は朝に高いのでそれに合わせて行為に励む方がいい。

狩猟民族だったころは朝起きて狩りをして獲物を取って来た。

 

 

 

朝活動することがDNAレベルで組み込まれています。

朝活動することがポイントになりますので、この類の行為も朝に頑張った方が良いのではないかと言われています。

でも中国のことわざで『接して漏らさず』絶対に最後までしてはいけません。

 

 

 

つまりダルビッシュ有ってことです。

 

 

 

一人で励むのか?二人で励むのかについては、一人で励んだ方がテストステロンの値は高くなる。

理由は二人で励むと強制的に相手に気遣いの精神が芽生えて、オキシトシンホルモンが、

分泌されこのオキシトシンホルモン(愛情ホルモン)が出過ぎるとテストステロンの値が下がってしまう。

 

 

 

という事は聖なる夜は一人でシコシコした方がテストステロン的には効果があるってことです。

陰キャでチー牛の皆さんの大勝利ですね!

 

 

 

でも『接して漏らさず』絶対に最後までしてはいけません。

つまりダルビッシュ有ってことです。

 

【まとめと告知】

 

いかがでしょうか?

今後リアルなセックスから僕はバーチャルなセックスへと時代は突入してくると考えています。

中途半端なリアルから現実逃避して制度とコスパの良いサービスが普及する。

 

 

かなり滑稽な動画で今回は締めさせていただきますが、視覚から得られる情報量の割合は約87%だといわれてます。

聴覚(7%)、触覚(3%)、嗅覚(2%)、味覚(1%)と比べて圧倒的な情報量を得ていることが分かります。

 

 

今後VRの進化に伴いリアルな没入感を体験できたならば、そこそこの妻や恋人は不要になり、自分が

オーダーメイドした彼女・彼氏・夫・妻と現実の人間関係とバーチャルな人間関係とが融合すると勝手に

想像しています。

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕がお手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました