2020年やって良かったこと、買って良かったもの

日常

はい👋いらっしゃいませ!みなさん元気ですか!?

『ステキな暇つぶし』と言う名のブログを運営しているエグチです。

 

 

読書をしたり、筋トレをしたりorしなかったり、15年間ほぼ毎日10㌔ダラダラと走り、地味に健康に注意を払い、

最近は頭を鍛える為に、ブログの執筆、コミュニケーションの改善の為、コーチングのスキルを磨きながら、

毎日ステキな暇つぶしを実践しています。

 

 

本題に入る前に、基本的に脳の記憶に関するメカニズムについてお伝えします。

 

 

生死に関わること
生活に根ざしたこと
強い感情と結び付いたこと

 

 

2020年の12月から、岡田斗司夫氏が提唱する天才に近づいていく事ができるノート術を毎日続けています。

漠然と感じていた言葉にできない無意識的なことが、文字で見える化して新しい自分と対話している感覚に陥ります。

控えめに言って全世界の皆さんおススメです。

 

 

 

詳しくはコチラの動画をご覧ください。

 

 

 

 

特に需要がないけど2020年「やって良かったこと」「買ってよかったもの」

 

2020年を振り返って「やって良かったこと」「買ってよかったもの」をいくつかご紹介したいです。

両親には事あるごとケチ臭いと言われ、リスクを過大評価して決断を後回しにする僕が問答無用に投資して

これは良かったものを厳選したコンテンツ、経験、モノになります。

 

 

 

絶対に後悔はさせませんので最後までご覧ください。

 

 

懐かしのアニメや映画、話題の書籍を楽しみたいなら『岡田斗司夫へ課金すべし』

 

 

 

2020年だけで数々のオンラインサロンに入会した経験から、一番コスパが高いのは岡田斗司夫さん一択です。

 

 

 

岡田斗司夫ってだれ?

オタキング👑って・・・

 

 

岡田 斗司夫(おかだ としお、1958年7月1日 – )は、日本のプロデューサー、評論家、文筆家、実業家。自称オタキング(おたくの王)。株式会社オタキング代表取締役。株式会社ガイナックス代表取締役社長(初代)、東京大学教養学部講師、大阪芸術大学芸術学部客員教授などを歴任した。※YouTube概要欄からの引用※

 

 

 

取り合えず僕の印象は、アマゾンの奥地で得体の知れない『何か』を持参して面白くお話しする知識人です。

「悩みのるつぼ」という朝日新聞社のお悩み相談についての動画で初めて岡田斗司夫さんの存在を知りました。

 

 

 

 

 

 

何が凄いかって、論理展開と相談者の底を汲み取る力も当たり前ですけど、話している当事者が一番楽しそうに話してい

るこれに尽きるのではないでしょうか。

 

 

 

お題に対して岡田斗司夫さんの既存のアニメの知識を織り交ぜて話すから他の全YouTuberとは一線を超す存在です。

※たま~に話が脱線してしまうのと、全体的に無編集なので、「え~っと」「○○ですね」などの言葉の繋ぎが多い。

 

 

 

 

視聴者のコメントで「面白いけど簡潔にして欲しい」とご意見があるのですが、岡田斗司夫さん動画を視聴し続けている

と既存の知識と知識が繋がる瞬間が訪れます。

今、流行っている頭いい本(ビジネス本)の解説は本当に外れはございません。

 

 

 

 

月額590円で過去にヶ月分の有料講座の見放題、月額2390円で過去全ての講座が見放題であります。

しかしおススメは『岡田斗司夫アーカイブ:月額2,160円(税込)』です。

 

 

 

 

過去動画のニコ生ゼミの無料および会員限定動画、ニコ生ゼミの全文テキスト、過去のイベント動画など、

岡田斗司夫のコンテンツを見放題のアーカイブサイトです。

 

 

 

2021年は岡田斗司夫を骨の髄までしゃぶりつくそうと決意して『岡田斗司夫アーカイブ:月額2,160円(税込)』

入会手続きを試みるも決済処理で【正しく登録できません】とメッセ―ジが表示され新年から悔しさを味わっています。

 

 

 

あとは惰性で適当に・・・

 

 

はい今回のエントリーは僕の岡田斗司夫さん愛を書き綴るだけになっています。

2020年購入して良かったモノはiPad proとiPhone12miniです。

 

 

 

タブレット端末必要ないよ

 

iPad購入するまでこの価値観に縛り付けられていました。

しかし、iPad(タブレット)購入した後で気づいたことがあります。

 

 

 

もうパソコン💻触る時間が少なくなった・・・だからブログの更新も怠っています(-_-;)

僕もiPad proではなくて、リーズナブルで使い勝手の良い無印iPadの購入を前提に動いていましたが、

定価よりも15000円もお安くiPad proを購入出来るチャンスが巡ってきたので思い切って購入した次第でございます。

 

 

 

 

普通に無印iPadでも十分に電子書籍、動画視聴、ネットサーフィンならオーバースペックのタブレット端末です。

僕は、iPad購入後から❝Kindle Unlimited❞で気になる本を読み漁り、good noteで日記を始めました。

 

 

 

控えめに言ってkindle Unlimited雑誌や本を月に1000円以上読む人はおススメです。

あとは自分ではお金を出すまでは踏ん切りが利かない本を読めます。

 

 

 

Kindle Unlimitedの残念ポイントが2つあります。

 

 

  1. 一度に読める本の数が10冊までに制限されている。
  2. Amazonで取り扱いの本が全て対象ではない。

 

 

●読みたい本・雑誌が決まっており人にはおススメ!
●月に何冊もの本を読むので、980円くらい簡単に元が取れ人にはおススメ!!
●本を乱読したり雑誌を斜め読みしたり、多数の本を読み回したい人には超おススメ!!!

 

 

まとめと告知

 

いかがでしたでしょうか?

もう僕の岡田斗司夫さん愛を語っている記事になってますね。

なので『ステキな暇つぶしロスタイムはあと5分』では人生初のオ○ホについて書いています。

 

 

 

21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 学んだことを活用する時期 この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会環境に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないでしょう。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』

今後生きる為に僕が必要な5Gではなく5つのCが鍵になる。

 

  1. Creative:クリエイティブ:(創造性)
  2. collaboration:コラボレーション:(共同作業)
  3. community:コミュニティー:(共同体)
  4. change:チェンジ:(変化)
  5. challenge:チャレンジ:(挑戦)

 

 

この5C無限ループ出来る人が世の中を劇的に変化させると信じています。

そこで僕と一度話してみませんか?

  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  3. ・「本当は〇〇してみたい!」けど他人の視線が気になり、アクション出来ない
  4. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  5. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら僕がお手伝いします。

 

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

目標の再定義について助けます やる気の低下・挑戦への恐怖をコーチングでそっと後押しします。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました