貴方は自己啓発本の泥沼にハマってる!?科学的に正しい夢・目標の立て方

勉強・ハウツー

皆さんこんにちはエグチでございます。

自己啓発本って一度は読んだことありますか?

 

僕の読書への興味・関心が湧いたキッカケを与えてくれた本がD・カーネギーさんの「道は開ける」と「人を動かす」です。

 

世間的には自己啓発本の王道中の王道だと勝手に認定しています。

 

自己啓発本関連でおススメありますか?と聞かれたら

「道は開ける」と「人を動かす」を読めばもう同じ類の本は読まなくて言い切れます。

 

なんで自信をもって言い切れるの?

疑問が出てくると思いますが、実は僕は過去に自己啓発本を50冊以上読んだ実績があるからです!!!

そんな自己啓発本ソムリエの僕が言えるのは自己啓発本読んでも全くもって啓発活動出来ないぞってことです。

 

読み終えた時の高揚感と無駄に名言っぽいキャッチーな言葉が記憶に定着するくらいです。

 

因みに昨今の世相を反映し企業の終身雇用の崩壊により自己啓発市場が昨年の時点で9000億円と成長著しい市場となってます。

 

おそらく、今年のその波が徐々に大きさを増して押し寄せて来ていると勝手にワクワクしています。

自己啓発市場 9000億円超 終身雇用崩壊、企業に頼らず能力向上
 スクール通学や書籍購入など、自身の能力を向上させるための「自己啓発」に関する市場が、2016年現在の推計で9049億円となることが、共同通信が三菱UFJリサーチ&コンサルティングに依頼した調査で分かった。1989年推計と比較すると、約30年間で約3倍に拡大。宝くじの年間売り上げと同程度の市場規模で、国民1人当たりに換...

 

そんな世間に排出され続ける自己啓発本に書かれてている事が科学的に整合性が取れているのかを確かめたいと思います。

 

「人生で成功したいなら大きな目標・夢を抱け」

「イメージした以上の者にはなれないから大きな夢・目標を設定しよう」

更に深堀りすると以下の内容が基本的に書かれてます。

 

  1. 大きな目標を書き出す
  2. それぞれのゴールを明確に決める
  3. ゴールに期限をもうける
  4. 目標までの道のりを計測する

 

デューク大学の2011年論文に企業における目標と成功率の関係を調べた研究にて、

業績の低い企業ほど大きな目標を掲げているケースが多かったそうです。

 

逆に大きな企業(業績が安定している企業)ほど生産性の悪化に繋がりそうな無駄な仕事を減らし現状を見直しつつ収益の増大を狙ったそうです。

 

恐らく、現状の業績が芳しくないので一発逆転を狙った博打的な経営戦略を実践してるので結局は現在の資源・資産に合わない目標を掲げる傾向が強くなると思われます。

 

心理学者オーブリー・ダニエルズの実験によればチャレンジ目標を設定しても10%も達成できないので、徐々にモチベーションが低下の傾向がみられたそうです。

 

大きな目標を掲げる事により現実とのギャップで気が滅入る傾向にあるかもしれません。

 

更に念を押すとハーバードビジネススクールのワーキングペーパーによると大きな目標や夢を掲げると

 

【目先の利益に走る傾向が強くなる】

目標を強く絞り過ぎると、他のチャンスや可能性が見えにくい

状態が整ってしまいます。「目標は明確に」と書かれていますが、

目標や夢を決める時は幅を持たせてある程度は融通が利く様にした方が逆にgoodです。

 

【人を欺き不正を行為を働】

目標や夢の為にはなりふり構わず手段を選ばなくなる傾向が強くなります。

無意識のうちに他人を陥れたり、騙したりする自分を正当化する心理が働くそうです。

 

【現状が辛すぎて未来に希望を託す(現状からの目をそらす)自分を正当化する】

目標達成のための目の前の成績や成果に気持ちが集中しちゃうので、

本質である経験から学ぶ気持ちが消えていく傾向が強くなります。

 

ここまでは自己啓発本の王道のテーマ夢・目標について散々と

揚げ足取りをしましたが、正しい夢・目標設定さえすれば十分な効果がある事もお伝えします。

 

  1. 明日は今日の繰り返し、目標や夢は小さく刻むもの
  2. 想像力を生かして目の前のことに全力で集中する
  3. 目標はあいまいに立てて柔軟な思考と姿勢が大切
  4. ある程度は継続してみる。

 

では以上の4点の解説をしていきます。

 

【明日は今日の繰り返し、目標や夢は小さく刻むもの】

 

人は同じ行動を繰り返す習慣の生き物、思い切った

変化は精神的・肉体的な負担に繋がり元の環境の自然と戻りたくなる修正があります。

なので脳が気付かない位に小さな変化をつける。

 

 

例:今日から筋トレするぞ~♪

いきなり腹筋・スクワット・腕立て伏せ100回は流石に現実的ではないです。

最初は、各種目5回から初めて慣れてきたら10回と増やしてみる。

 

何処かのタイミングで必ず停滞期やモチベーションの低下が襲ってきますが、

その時は敢えて回数を少し減らしたり種目のゲーム性を取り入れて飽きを防ぐ工夫をしましょう。

 

 

【想像力を生かして目の前のことに全力で集中する】

2005年の米国スタンフォード大学卒業式の祝賀式で卒業生に向けて行ったスピーチにて

appleコンピューターの生みの親、スティーブ・ジョブズ氏は以下の事を話されています。

 

「将来をあらかじめ見据えて、点と点をつなぎあわせることなどできません。できるのは、後からつなぎ合わせることだけです。だから、我々はいまやっていることがいずれ人生のどこかでつながって実を結ぶだろうと信じるしかない。」

 

もうこの言葉に凝縮されてますね。

 

いま一番自分に向いていることやりたいことを常に追い求めることが重要なんです!

 

【目標はあいまいに立てて柔軟な思考と姿勢が大切】

 

一貫性が素晴らしいという価値観は知らぬ間に社会的に植え付けられています。

普遍的な業界で勝負をするなら一貫性の原理原則は大切ですが、

ビジネスの世界ではルールが根底から覆るのが日常的に起こります。

常に柔軟な思考と姿勢は正しい目標と夢を達成する条件に一致しますね。

 

 

【ある程度は継続してみる】

何事も自分が挑戦している事が好きなのか向いているのか中々理解出来ていません。

継続し続ける事により情熱を発見するパターンが多くあります。

 

それでも情熱が湧かないのであれば別のステージへ挑戦しても全然構わないです。

同じ業界を渡るのはリスクしかないです、業界独自のルールは場所を変更しても大きく変わらない可能性が非常に高いです。

 

転職するなら違う業界へ参入して前やっていた仕事の経験を取り入れる事により新しいエッセンスを入れれば爆発的にその人の需要が高まります。

 

堀江貴文さんの市場での需要が高いのはこのルールに沿った行動を取っていると思われます。

 

まとめ
夢や目標に関して色々と科学的な根拠が出ているので自分を疲弊させてまで
夢や目標って掲げなくても良いと思う今日この頃だと思ってます。
僕が実践しているのは目標や夢は小さく刻むもの・柔軟な思考と姿勢を大切にする
の2つなら何とか頑張れそうです。

最後に、もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ幸いわいです。

シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました