幸せの科学・不安と唯一無二の友達になる方法大公開!

勉強・ハウツー

皆さんお久しぶりですエグチでございます。

 

ドメインの承認メールを見落として突如ブログ更新が出来なくなり非常にストレスとその問題を解決出来ない自分の能力の低さにイライラしてたここ数日間です。

 

 

また、このタイミングで大きな自分にとって大きな自己投資を決断するタイミングがあり

毎日、挑戦すべきか?機会を伺うべきか?自分なりに創意工夫を凝らしても結局とどうすれば良いのか分からない漠然とした不安に陥ってました。

 

シンプルにお伝えすれば、大きな挑戦や決断を沢山こなせば自然と慣れると思いますが、誰しも最初は不安で頭と心が一杯になるでしょう。

 

実際問題、こんな状況に直面すると恐らく自分のメンタルが特別に弱く不安定なのかと悪い反芻思考に陥りがちです。

 

でも、ご安心下さい。日本人は外国人と比較しても群を抜いて不安に陥りやすい国民性なんです。

 

まずはこちらをご覧ください。

 

世界幸福度ランキング でも結果が示すように日本人は平均的に経済的に豊かな国です。

でも幸せじゃないんです

※過去のランキングでも

「幸福度ランキング」過去5年の日本の順位

  • 2015年  46位
  • 2016年  53位
  • 2017年  51位
  • 2018年  54位
  • 2019年  58位

と経済的な観点から考えて本来ならばもう少し幸福感を感じても良いハズ。

更にはっきりとした項目お金に焦点を当ててみると・・・・

まずはこちらをご覧ください。

 

日米欧・資金循環の比較

 

これは日本銀行のHP内にある比較分布です。特に【図表2 家計の金融資産構成】に関して

米国13% 欧州33% 日本52%と日本の現金預金の比率が50%を超えているが際立っています。

 

貯金が多いのに不安ってなんだ!?

将来の備えが有るのに不安ってなんだ?

 

 

 

例えば、水が半分入っているコップを見て、「まだ半分ある」と解釈する人と「もう半分しかない」と解釈がいます。

日本人の多くが「水がもう半分しかない」と考える傾向が強いのは、セロトニントランスポーター遺伝子S型を受け継いでいるひとの割合が世界で一番高い=その遺伝子が現在の研究では不安に対する

影響を識別する材料の一つになっています。

セロトニントランスポーター遺伝子ってなに?

セロトニンは聞いたこともある人は多いと思いますが一応説明

 

セロトニンとは、脳内で働く神経伝達物質のひとつで、感情や気分のコントロール、精神の安定に深く関わっています。 セロトニンが不足すると脳の機能の低下が見られたり、心のバランスを保つことが難しくなります。 セロトニン不足は、ストレス障害やうつ、睡眠障害などの原因になりうることも知られています。※引用:日本クリニック株式会社

一言で表現すれば幸せ遺伝子・幸せホルモンって感じです。

 

 

では話題を戻してセロトニントランスポーター遺伝子とは何か?

 

神経伝達物質であるセロトニンの伝達に関係する遺伝情報が書き込まれた遺伝子である。 染色体番号17に存在する。 組み合わせはSS型、SL型、LL型がある。出典: 『ウィキペディア(Wikipedia)

 

こちらも、一言で表現すれば幸せ遺伝子・幸せホルモンの運び屋ってことです。

このSS型・SL型・LL型によって皆さんの不安に対する程度が違います。

 

日本人はこのS型の遺伝子タイプを所持している割合がなんと驚異の98.3%~♪ 

本当に世界に誇るべき圧倒的な数字!おおいに他国の追随を許しません。

 

因みに米国は67.7%と意外に米国でも根深く不安的遺伝子を所持している人が多いようです。

細かくタイプ別に分けると以下に様になります。

  • 日本:SS型68.2% SL型30.1% 
  • 米国:SS型18.8% SL型48.9%

※Sタイプがより不安を強く感じる傾向になります※

やっぱり日本人って遺伝的に不安を感じやすいのね。

 

でも大丈夫今回はそんな不安と上手に付き合う方法を伝授します。

 

【サイコパス・仏教僧の考えに学べ】

 

この2種類の共通する点は【今ここに全力で集中・生きている】

目の前のことに夢中・無心になると不安感が減少します。

では具体的にどんな方法があるのか?

 

瞑想:毎日、10分瞑想をするだけで、大きなメンタルの改善が期待できます。

詳しくは以下のTEDをご覧ください。

 

 

10分も長くて見てられない人に軽くまとめ

  1. 人は人生の47%も途方に暮れている
  2. 一日10分の瞑想で人生は変えられる
  3. 瞑想とは何も考えない訳でではない
  4. リラックスしたまま集中した心でいまこの瞬間を観察すること
  5. 必要なのはバランスの取れたくつろぎ

②ポジティブな感情を感じた瞬間に行動や決断を下す

サイコパスは感情⇒行動が非常に早いです。

なぜならサイコパスはポジティブな感情には期限がある事を理解しています。

悩んでないでさっさと行動してダメだったらさっさと別の手段を選びます。

 

③行動と感情の分離

不安に強い人は行動と感情の分離が非常に上手です。

感情よりも行動にフォーカスを意識して下さい。

 

特に感情を観察し実況中継しながら行動を再定義する方法や

自分の感情に点数をつけると客観性が強くなりより合理的な判断が下せる様になります。

 

例えば、どうしてもやりたくない面倒くさいがあった場合は

これを後回しにした場合は更に面倒くさい状況になると考えれるだけで行動に移せます。

 

僕は【なんでやらないのゲーム】を取り入れてます。

シンプルに悩んでいること(ネガティブ)な感情を抱かなくなった場合はどうしたいか問いかけます。

人の目や他人の意見ばかりが気になってしまい行動できない時に、他人の目を一切気にしない人間だとしたらどのように行動するだろうかと考えれば挑戦する意欲が湧いてきます。

 

やる気がなくなってしまった時や目の前のことに対して行動できなくなってしまった時にはこの様にサイコパスや仏教祖の様に今ここに集中と行動と感情の分離を意識するだけで合理的な判断が下せると思います。

 

シンプルに自分の今の考えを中のいい友達に思い切って打ち明けるのも一つの方法です

友達が一人もいない人ならSNSの新規アカウントを作って今の不安や悩みをドンドン書き続けることも

おススメします。

自分の考えを外に出す事でより思考が洗練され客観性と合理性を保つ事が出来るのではないでしょうか?

 

まとめ

 

  1. 日本人は不安遺伝子を必ず所持しているので貴方の隣の人も同じく不安なんで安心してOKです。
  2. 今ここに全力でいる集中力・生きていることの重要さ
  3. 一日10から始める瞑想の習慣
  4. 行動と感情の分離

以上の4つが不安と唯一無二の友達になる方法だと思います。

因みに悩んでいた大きな自己投資に関して自分の考えを外に出すことで本当に自分が変化したいと

再確認でき尚且つ合理的な判断も下せたので一定の満足感を感じています。

 

 

最後に、もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ幸いわいです。

シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました