信頼性抜群の自分の強みを明確化する【ビッグ5テスト&VIA強みテスト】

勉強・ハウツー

皆さんこんにちはエグチでございます。

 

僕がTwitterでフォローしている何でも屋さんマナブログさんが以前に凄く共感するtweetをしていました。

 

 

 

 

つい最近自動車最大手のトヨタ自動車の豊田章男社長や経団連の中西宏明会長らが相次いで

日本の終身雇用の継続は難しいと発言して大きな話題になってますね。

遂に、日本の雇用の守られ続けた正社員の聖域に大きな一石を投じたなと思います。

 

 

恐らくトヨタが今後、大ナタを振るって大量の解雇通告をしたタイミングで同業種から徐々に

解雇の流れが広がり最後には中小企業までこの流れが浸透し始めると思います。

 

 

世間的にも副業の本格的な解禁の伴い無理のない範囲で自分の経験・知識・好きな事で

対価を得るチャンスが到来しましたね。

 

 

早朝の満員電車からの解放無意味な残業からの卒業心で泣きながら営業スマイルの終焉

 

 

そして、職場の溜まったうっぷんを晴らす為の生産性のない飲み会も参加しなくてOKなんです。

勿論、お金も溜まりますし一石二兆ですね。

 

 

マナブさんがtweetした「たぶん死ぬまで労働」をするなら悪いストレスからは極力避けて通りたいですよね?

 

 

でここで必ずぶち当たる大きな壁が立ちはだかります。

 

そんなこと出来るのか? いや無理でしょ! 何が得意なのか理解してないし! 才能ないし!

 それは一部の頭のいい奴・才能のある奴しか出来ない!

 

 

必ず上記の反応が返ってくるでしょう。

 

 

そこで今回は自分をより深く知ること自分の適性や強みについて改めて科学的な視点を

入れて掘り下げてみようと思います。

 

 

本日の記事を見た最後に必ず自分の強み・弱み・を理解しそれに沿った行動を実践して行けば

必ず望むべき未来が貴方を待っています!

 

 

 

 

ビッグ5テスト

 

早速ですが結論から書きます特性5因子を実践してください。

 

55の簡単な質問に答えるだけで貴方の以下の項目がはっきり出ます。

 

  • O:開放性=知的好奇心の強さ
  • C:誠実性=まじめさ
  • E:外向性=社交的で活動的
  • A:調和性=他人にやさしいかどうか
  • N:神経症傾向=不安や緊張の感じやすさ

 

ちなみに僕に結果はこうなりました。

 

外向性

合計点(素点):「13」 ★段階:普通   (質問項目数:6 最大30点)

心的エネルギーが外に向いているか判定。
高い人は、積極的に人と接することが出来る。気持ちが外に向いている。
コミュニケーション能力が高い。
■キーワード:外向的,話し好き,明るい性格
【普 通】:時によって,内向的になったり,外向的になったりすることがあるかもしれません。自分のありたい姿,どう振る舞いたいかで,性格も変わってくる可能性があります。外向的になりたいのであれば,外向的な行動を意識するのが良いかもしれません。また,所属している場所,求められる役割,仕事などによって,自分の特性を上手く活用するのが良いかもしれません。自分の性格が上手くいかせられるようなポジションに就けるように努力するのがよいと考えます。

 

情緒安定性

合計点(素点):「18」 ★段階:普通   (質問項目数:6 最大30点)

精神的にバランスが安定しているかを判定。
■キーワード:感情の安定,くよくよしない,情緒安定
★【普 通】:通常は,精神的に安定していますが,状況により,精神が不安定になってしまう場合もあるかもしれません。

感情的になり,イライラしたときは,その気持ちをメモやリストにまとめたり,時には,誰かに相談してもらうことが重要です。

 

誠実性

合計点(素点):「18」 ★段階:普通   (質問項目数:6 最大30点)

プロ意識を持ち,向上心があり、努力家。中途半端を好まず、徹底的に行動するタイプを判定
■キーワード:徹底さ,正確さ,努力,プロ意識,
★【普 通】:基本的には,誠実であり,勤勉で努力家です。集団の規則やルールを守る人です。時には,好きな事だけをしてしまうなど,怠慢になってしまう事もあるかもしれませんが,自分を成長させるために,課題にチャレンジするつもりで,努力していくことがよいと考えます。誠実にものごとをこなすことは,周りの人からの信頼を得るためには重要であり,日常生活を見直すことや,物事を根気よく続けていく習慣を持ち,努力できるものに打ち込んでいくのが良いかもしれません。

 

協調性

合計点(素点):「11」 ★段階:低い   (質問項目数:6 最大30点)

周囲と上手くチームを組んで活動できるタイプを判定。
高い人は、周り人に合わせて、人間関係を上手くやっていけるタイプ
■キーワード:チームワーク,仲間意識,団体行動,協力行動
■【低い方】:どちらかといえば,個人主義であり,少し協調性は低いかもしれません。他人や環境よりも自分自身を優先したり,個性を強くする傾向があるため、時として,自分中心的な態度になってしまうことがあるかもしれません。他人の命令を嫌うため取っつきにくい面もありますが,他人には惑わされず行動できる独立心が旺盛であり、自分の力で成し遂げていくタイプ。人から命令されるよりも、自分自身から何かを実行する自立性のある人です。環境や役割に応じて,協調性と自分らしさのバランスを保てるようにするとよいかもしれません。

 

開放性

合計点(素点):「21」 ★段階:普通   (質問項目数:6 最大30点)

◆ポイント:知的好奇心が強く,新しい事に挑戦し,経験や知識を増やしているかを判定
■キーワード:知的好奇心,知性,新奇欲求,探究心,経験の開放
★【普 通】:ある程度,新しいことに対して興味をもっています。ただ,自分の興味があることに限定されているかもしれません。普通に物事に関心があり,知識を高めたり,物事に好奇心をもって対応できる知的感覚のある人です。好きな事については,調べたり,調査したりすることが好きです。

 

自己ギャップ

合計点(素点):「19」 ★段階:普通   (質問項目数:6 最大30点)

劣等感を感じ,自分に自信がないなどを判定,
■キーワード:自己ギャップ,劣等感,無価値感
★【普 通】:ある程度,自分らしさを大切にしており,生きていく上で,自分に自信を持っている人です。自分のすべき役割やできる事を見つけて,自分の強みを作っていくのがよいと考えられます。状況によっては,自分自身の理想とギャップに悩むことがあるかもしれませんが,他人と比較をせず,自分らしく,行動していきましょう。

やっぱり協調性が低く出ます。

ちなみにメンタリストDaigoさん監修の超性格分析でも同じテストが受けれます。

このテストでも協調性が著しく低かったです。

 

人数の分布は普通が最も多く、続いてやや高い、やや低い、高いと低いに入る人は、かなりの珍しいです。

ただし、高いから良い、低いから悪いというわけではなく、それぞれのレベルがその人の性格を反映しているだけに過ぎません。

 

根本は大きく変化はしませんが、テストを受けた時期な精神状態も加味して多少の上下の幅は考慮しておいた方が賢明ですし、大きな事を成し遂げたり環境の変化があると【自己ギャップ】の項目は著しく変化すると思っても差し支えありません。

 

VIA強みテスト

 

ビッグ5テストだけでも十分自分自身を客観的に知る事が出来ますが、更に念を押して

ポジティブ心理学の第一人者であるマーティン・セリグマン博士とクリストファー・ピーターソン博士

監修した自分の強み診断ツールです。

 

VIA強みテストは世界190カ国、260万人以上の人々に使用され続け、最も信頼のおける自己診断

ツールの一つとして取り扱われています。

 

ちなみにストレングス・ファインダーは有料ですが、VIA強みテストは無料です。

 

質問は120項目あり約15分程度で貴方の強み・特性が見えてきます。

 

質問項目に少し信仰っぽい内容と質問の意図が把握されやすいと思いますが、診断ツールなので

ご愛敬と受け取って下さい。

※ここでのVIA強みテストの結果は割愛させて頂きます。

 

幸福の方程式

 

ここまできて思い当たる事は自分の性格の基盤や強みは理解出来たけど幸せってどうやって判定するの?

幸せの基準ってなに?幸せの要素ってなんだよ?

幸せを追求するが余り不幸に陥っては元も子もないのでここでは

 

ポジティブ心理学には幸福の方程式という人の幸福感を構成する要素をまとめてみました。

 

H = S + C + V

 

 

Hは「幸福」、Sは「遺伝」、Cは「環境」、Vは「自発的な行動」

幸福は、セットポイントと環境と自発的な行動の組み合わせで概ね決まってきます。

 

 

S【セットポイント・遺伝】:遺伝人の幸福感の半分は遺伝で決まっていると言われていまして、

ここに関してはおそらく覆す事が出来ないと思います。幸せの科学・不安と唯一無二の友達になる方法大公開!でも書いた様に不安遺伝子のS型を所持してるとも関連していると思われます。

 

 

C【環境】: 会社や自宅、貴方が常日頃から身の回りに属している外的な要因です。

特に重要なのは他人との人間関係と言われています。自分で選択して実行出来る決定権

幸せを査定する大事な指標として扱われています。

 

他には通勤時間・騒音(環境音は想像以上に人間にストレスを感じる)この項目は自分である程度は

変える事が出来そうですね。

 

V【自発的行動】: ペンシルベニア大学のマーティン・セリグマン博士によれば、

自分の強みや好きな事を生活の一部に取り入れる事が出来れば、一時的な喜び(暴飲・暴食)を積み重ねるよりも、幸福感は高く得られると言っています。

 

まとめ

 

いかがでしょうか。

これからの先行きが不透明で常日頃から変化が求められる世の中、そこで自分の核をシッカリと

把握しておけば自分とは合わない仕事・人間関係とは関わらずストレスフリーな毎日が待ってます。

 

僕は【ビッグ5テスト】で基礎固め【VIA強みテスト】で武器を手にして最後に【ブレイン・ダンプ】

方向性(羅針盤)を持つといった方程式が成り立ちます。

 

 

最後に、もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ幸いわいです。

シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました