トレーニングが続かない貴方へ届け無理せず継続する方法!

勉強・ハウツー

みなさんこんにちはエグチでございます。

 

突然ですが皆さんは何か継続してることありますか?または何か新しいことを続けたいですか?

 

僕はTwitterでも経過報告はつぶやいていますが(需要ないけど( ^ω^)・・・)

今年の3月19日から思いつきで筋トレとダイエット(減量)を開始しました。

最初の一か月はただ何となくパッとしない体型からの脱却をしたかったからでした。

 

 

最近ではジムに通わずに自宅でも出来るトレーニングでそこそこ見栄えの良い身体を作る

事が出来れば他の人にも自信を持って自宅でトレーニングに打ち込んで貰えればと思って挑戦してみました。

 

なにか一つ達成感を感じたいその一心で過去の経験から検証した結果、身体活動が一番成功の確率が高いと判断し筋トレとダイエット活動に至ります。

 

でも、筋トレやダイエットてフィットネス・ジムに通わなければ成果出ないんでしょ?

 

  • そこまでする時間とお金もない!
  • モチベーションが続かない!
  • そもそも私には無理!

 

こんな考えを持っている人って多いかなと思います。

そもそもお金の出費と時間も掛けずに身体を引き締めたい思いは誰しも一緒だと思います。

 

もちろん、フィットネス・ジムに通ったり、パーソナル・トレーナに指導して貰えれば最短最速で

理想の体型を手に入れる確率は高まります。(本人がサボれば確率も低下しますが・・・)

 

本日のテーマは【無理せず継続する方法】について書いて行こうと思います。

※主にいま継続中のトレーニングについて経験を元に書きます。

しかも、これはどんな分野でも応用が利きますので是非活用してください。

 

正しい目的と目標設定
僕がモットも重要視しているのは目的と目標の設定です。
これはハンマー投げの室伏広治さんの著書
ゾーンの入り方 (集英社新書)に実際に載っていた解説します。
「目的」と「目標」は、しばしば混同されることがありますが、別々のものです。
目的は、最終的に実現しようとしている事柄であり、目標とは、その目的のために当面、実現させるべき事柄です。
同氏が目的と目標の違いを改めて痛感したのは、2011年6月に宮城県石巻市の中学校を訪れたことでした。
被災者とどう接していいか不安な気持ちを抱えたまま、「石巻の中学生と一緒にスポーツをしよう」
というイベントを開催。
最初はお互いに緊張していたけど、徐々に打ち解け始め「スポーツが持っている力は自分
(室伏広治さん)が思っている以上にあるんだな」と実感。
その時に子供たちに向かって室伏広治さんがこんな約束をしてしまいます。
「僕は再来月の世界選手権で金メダルをとります。必ずメダルを持って、ここに帰ってきます。だからみんなも頑張って!」
 突然の金メダル獲得宣言!!!
その時36歳客観的に判断して既にピークは過ぎて、メダルは獲得は無理だろうと言う状況にあったと
本人は言っています。
しかし、子供たちに宣言した以上、金メダルを目標に闘う覚悟は決まり、石巻の子供たちを喜ばせて
あげたい。少しでも勇気を与えたいそう思ったそうです。
つまり、競技者として金メダルをとることは、目標であっても目的ではありません。
メダルは子供たちに元気を与える為の手段であり大事な目的を果たすための当面の目標なので金メダルをとって子供たちに勇気を届けたいというのが新の狙いであり目的です。
室伏広治さん曰く、目標を達成し目的を成し遂げる為のモチベーションは「私はこれを成功させたい」
という自分の思いよりも「だれかのために」という思いが有るほうが、より強いエネルギーを得れるとのことです。
この条件を入れて筋トレやダイエットに応用するにはどうすればいいか?

目的=痩せたい・いい身体を魅せたい。

理想の自分を手に入れたい!5キロ減量したい!

まだ目的として自分だけの良ければ満足になってますね!
他人を巻き込んだ目的で置き換えてみましょう

同じ悩みで葛藤している人に自分の頑張りや試行錯誤している過程を少しでも良い影響を与えて挙げたいです。

良いですね!そんな感じです。

ではその頑張りをせっかくだからSNSで

発信してみましょう!!

大枠の目的と小枠の目標が決定したので次はより具体的なテクニックについて書きます。

そこまでする時間とお金もない!

お金については別にそこまで必要ないです。
税込み1000円でお釣りがくる腹筋ローラーと出来れば厚めのヨガマット(百均ショップ)でも
売ってます。
僕が実践しているのは食事管理と止めたい事と筋トレやダイエットの組み合わせを実践しています。
食事管理について毎日三食食べる習慣が身に付いてますが、可能ならば二食にしてみて下さい。
おそらく想像の範囲ないの空腹感で済みます。
それは無理絶対に三食を食べたい欲張りな貴方には一食分をプロテインに変更して下さい。
プロテインは仕切りが高いと言う貴方はゆで卵を最低3つに変更しても問題ないです。
プロテインから摂取出来るたんぱく質は食欲の抑制効果があります。
ホエイプロテインを長期的(三か月)に摂取することで食欲が容易に抑える事が出来る研究結果も
出ています。
運動時の栄養補給に関する研究報告ではホエイプロテインは他の機能性食品とは異なり、効率的に身体機能の回復し、免疫力を増強し、運動能力を向上させる良い効果をもたらすことが実証されている。
食事に関する知識と用意すつ道具とサプリは伝えたのでここから先は更に深掘りしていきます。
やめたい事と筋トレの組み合わせについても簡単に解説します。
僕が実践してるの組み合わせはyou tubeを見る・ネットサーフィンです。これって地味に時間の無駄で
とにかく振り返ると何も残ってないこのとただ時間だけを無駄に消費した感覚だけを感じれます。
そこでyou tube見る前の広告の流れている時間中はスクワットし続ける。
ネットサーフィンの新規ページをクリックごとに腕立て10回するとルールを決めます。
目の前にある欲望を満たしたいなら筋トレしないと見れないと沢山欲望を満たしたいならより筋トレ
を頑張らなければいけないルールを作ってしまいます。
知らない間にムキムキになること間違いない。しかも身体も鍛えている⇒苦しい行為なので
必然的にひとつ一つの情報の選択も集中して行われます。
そもそも私には無理!
ここまで色々と試行錯誤していますが、でも無理ってひといますよね。
大丈夫、新しい事に挑戦する時コツは最初の一歩は最小の一歩で進めなさい。
脳の構造は以下の主に以下の機能になってます。
大脳基底核=呼吸と体温調節
大脳辺縁系=感情、闘争逃走反応
大脳新皮質=理性と自己コントロール、想像
大脳辺縁系と大脳新皮質の相反
人の行動は大脳辺縁系によって概ね決まるので(闘争逃走反応)をすり抜ける小さな変化を習慣
徐々に自分の脳へ蓄積させ知らない間に習慣化させてしまいましょうというテクニックです。
僕が実践していた最初の一歩は最小の一歩ルールは本当に馬鹿馬鹿しいです。
最小の単位:は筋トレやダイエットしたいと考えた・思った声にしてそれを言った⇒OK(成功)
と判断していました!!!
本当に呆れますよね(苦笑い)だってまだ行動にすら移してないのにOK(成功)なワケですよ!
でも徐々にハードルは上げていきます。
今はお仕事の時は6キロ・お休みの日は10キロの有酸素運動と筋トレが習慣になってます。
※たま~に筋トレはやってるだけになってますが、有酸素運動はもう高校1年生の時からなので
15年は続いています。もう歯を磨くとか顔を洗うレベルまで染み付いています。
まとめ
いかがでしたでしょうか?
本日は自分が実践している筋トレとダイエットの話題を中心に習慣化について
目的と目標についてと盛りだくさんの内容でした。
一つでも良いんで実践して頂ければ確実に普段の生活にハリがでますよ
ここで緊急告知!!
最近僕はコーチングと言う分野に非常に未来を感じこの分野の勉強をしたいと思ってます。
もちろん最近興味をもったので無資格ですし知識もハッキリ言って0です。
いつ興味が無くなるかもわかりません。
ただ現状で非常に熱量が高いのでやる気だけはあります。
〜次のステージに上がりたい方向け〜
  1. 〜次のステージに上がりたい方向け〜
    1. ・次のステージに行きたい人
    2. ・コツコツとした努力が苦手だった
    3. ・一発逆転への憧れが強かった人
    4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
    5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
    6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
    7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
    8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
    9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
    10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
    11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
    12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

参加は強制でもなんでもなく、単純に面白そうと思った人だけでいいです。

もちろん一切の金銭的な契約はないですし、何か怪しい商材の購入を勧めることもないです。

だって、販売する物もないし・・・コーチングの資格やましてや経験もないから( ̄∠  ̄ ) ドヤッ!

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました