絶対的勝者フェルナンド・トーレスと言う漢について書いてみた。

日常

みなさんこんにちはエグチでございます。

 

 

 

昨日、まさか絶対的勝者フェルナンド・トーレスが今シーズン限りでの引退を発表しました。

 

サッカー詳しくない人は恐らく誰それとおもいます。

僕の中で世界一の選手なんです。

 

いやいや世界一の選手は言い過ぎでしょ。世界一はメッシやクリスティアーノ・ロナウドやネイマール

が妥当だと一瞬でも思ったそこの貴方。

 

世界一ってそもそも色んな視点からみて認識するものだと思うのが僕の持論です。

(関わりたくないな~っと思わないでね)

世界一と思える項目と言えば

例えば、

  • どんな状況でも奪われない異次元のボールスキル
  • どんな逆境でも折れない鋼のメンタル
  • ここぞという場面での決定力を発揮

今回紹介するフェルナンド・トーレスは【よく分からないけど土壇場で必ず結果を呼び起こす】

勝利の女神に愛され続けたフェルナンド・トーレスと言う男から学べく勝利の方程式を探して

みたいと思います。

フェルナンド・トーレスという男

取り合えず経歴を紹介すると読み手が挫折するので凄く簡潔に説明します。

  • World Cup 優勝1回
  • 欧州選手権 優勝2回
  • UEFAチャンピオンズリーグ優勝1回
  • UEFAヨーロッパリーグ優勝1回

この簡潔にまとめた経歴から推測するにさぞ尋常離れしたスキルを発揮すると予想しますね?

しかし絶対的勝者は凡人の想像力を遥か先を見据えています。

 

 

はい・・・どうでしょう。驚くべきスキルでしょ?普通ならコーチ・監督も目を離す程のスキル

でも絶対的勝利の男はここで新の力を発揮します。

 

自分の目的とチームの目的をハッキリ割り切ったプレーに切り替えます。

シンプルにシュートと事前のパスをもらう予備動作だけを徹底して磨き続けます。

 

フェルナンド・トーレスから学べる極意

得意なプレーに全力集中

苦手なことほどほどにして自分の力が発揮できる部分に全力集中⇒徐々に自分には

自信を周囲には信頼を勝ち取ると改善するポイントを見直しつつ挑戦し続けるループのつくる。

 

嫌なタスクのゲーム化する。○○までに△△の仕事(タスク)を終えれば1UP⇒10UPしたら

なにか自分を甘やかしてもいい権利を行使できるとか。

 

嫌なタスクをいやいや受け入れていると脳の機能も低下して効率が悪くなる⇒更に仕事がつまらない⇒

結果投げだすと負のループがでるので可能な限り任せる・外注化するのが良いかと思います。

 

先ずは自分がやってみて気持ちいいこと力が湧いてくることを徹底的にやり込んでみる。

続ければ必ず学ぶことや経験することがあります。もちろん定期的に振り返る習慣も忘れずにね

 

ON・OFFの切り替えをハッキリ
  • プライベートでピカチュのリュックを使用していた・・・(のちに娘のリュックと判明)
  • 家族でマドリッドの街に繰り出した際、「撮影禁止」と書かれたTシャツの着用でプライベートを無言で守る男気を発揮
  • OFFの期間になぜか高確率で刺青を入れて新シーズンへ参加する

 

結果の残すアスリートの必須条件のON・OFFの切り替え。やっぱりこれくらい振り切った行動や思考で

ないと結果はついてこないかもしれませんね。

言いたいことはハッキリと言う

 

多額の移籍金(約78億円)でリヴァプールからチェルシーに移籍したトーレス。

自分のプロデビューした愛すべきアトレティコへ電撃復帰後にこのような言葉を口にしています。

 

「サッカーはより大きく、より強くなっている。ビッグクラブは容易に更なる大きなお金を得ている。それは問題だ。彼らはお金を持ち、それを支払う。ただそれをやっていく。

 

クラブのレベルをより平準化することだ。ビッグクラブとスモールクラブの間に大きな格差がある。同じ大会でプレーしているというのに。それは公平ではないよ」

「僕らには、他者を助ける責任がある。多くの選手がそうしている。財団を作っている。出来るだけの助けをしている。

 

僕はフエンラブラダで育った。労働者階級の人々が住む、マドリード南の地区だ。道を開くことが、どれだけ難しいものであるかを知っている」BYフェルナンド・トーレス

 

 

数多くの大舞台で結果を残しているだけあり成功体験の自信がより言葉の重みを感じます。

でも成功体験なんかんないですよ。という人はどうするべきか?

 

いま自分が継続していることを軸に他の分野でもその継続出来ている理由を無理やり紐づけしてあげる。

  1. 15僕歳から毎日6キロの有酸素運動を続けている(休日は約10キロ)
  2. 2018年12月から毎日10分間瞑想を継続している(現在も継続中そろそろ半年経過)
  3. 毎月3冊から5冊は本を読んでいる(漫画・ゴシップ誌は含めない)
  4. 毎月一度は映画館にいって新作の映画を観ている
  5. 週2回以上ブログの投稿を欠かさない(2019年5月から開始)

 

本当にくだらないことで結構です。意外に人に話してみると驚かれます。

別に誰でも出来ることですけどやるかやらないかはあなた次第です。

 

小さな成功体験を積み重ねろとか!根拠のない自信をつけろ!自己啓発本では書かれてますが

読んだ時は うぉ~なんかやる気出てきたとか瞬間的に感じますが、

寝て起きたらあら不思議・・・で実際どうすればいいの?って思います。

 

実際に僕がそれを読んで個人的な解釈は成功でも失敗も関係なく続けていることを書き出す

(見える化)⇒誰かに話してみる方がよっぽど自信に繋がります。

 

必ず何かしらの反応は有ります。そんな友達はいないって人はインターネットがあるじゃないですか!

まずは何か継続していること、それがないならこれから継続していきたいと思うことについて

発信してみましょう。

 

まとめと告知

いかがでしたでしょうか?

絶対的勝利の男フェルナンド・トーレス。今シーズン限りで引退なんて勿体ない

予想では8月23日のヴィッセル神戸戦がラストマッチになるのか?

それとも11月のシーズン終了まで頑張るのかまだハッキリとした報道がされてません。

 

年齢の近いトーレスが第二の人生を選択する決断を僕も応援していきたい&自分もトーレスに

追い付け追い越せの精神で精進したいと思います。

 

ここで緊急告知!!
最近僕はコーチングと言う分野に非常に未来を感じこの分野の勉強をしたいと思ってます。
もちろん最近興味をもったので無資格ですし知識もハッキリ言って0です。
いつ興味が無くなるかもわかりません。
ただ現状で非常に熱量が高いのでやる気だけはあります。
〜次のステージに上がりたい方向け〜
  1. ・次のステージに行きたい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった
  3. ・一発逆転への憧れが強かった人
  4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
  7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人だけでいいです、話してみませんか?

 

もちろん一切の金銭的な契約はないですし、何か怪しい商材の購入を勧めることもないです。

だって、販売する物もないし・・・コーチングの資格やましてや経験もないから( ̄∠  ̄ ) ドヤッ!

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました