僕と貴方の選択・意思決定について考えてみた!!

勉強・ハウツー

みなさんこんにちはエグチでございます

 

 

突然ですが貴方は一日でいくつ選択と意思決定を繰り返しているかわかりますか?

10ですか?100ですか?それとも1000以上ですか?

実は諸説ありますが、平均的に9千から3万5千と大きく幅があります。

 

え!?そんなに選択と意思決定してないよと思わず反論したくなる気持ちは分かります。

この数の幅には小さな選択から今後の人生に左右する大きく難しい選択も含まれます。

 

例えば小さな選択だと、今日の洋服をどれにするか。朝ごはんをパンにするかorご飯にするか。

歯を磨くかor磨かないか。など無意識に取っている行動も選択していると仮定した場合に

9千から3万5千と膨大な数になりますね。

 

 

最近では決断疲れという言葉もありますので選択・意思決定をする場面が数多くこなすことで

選択・意思決定の質の低下も思わぬ形の損失を招いてしまいます。

 

 

選択・意思決定の回数は多い人ほど【判断の回避】【衝動買い】【自己管理能力の低下】と

選択・意思決定後の満足感が低いことが分かっています。

 

今日は結論から申し上げます。

自分の意思決定スタイルを把握し、どうでも良い選択の回数を極力減らし意志力の高い状態を維持し

難しい選択も迷いなく選択出来る方法を書いて行きます。

 

あなたの選択・意思決定スタイル

アメリカの心理学者ディンクレッジの8つの意思決定スタイルを参考に僕なりにアレンジして解説します。

 

①計画型(合理的型)‥体系的、段階的に意思決定する※中略あり

※下記チェック欄にプロセスを載せてます。

 

②苦悩型‥決心せずに、その前の段階にのみ没頭する。

【チェックポイントの①~④までは進みますが、過剰な情報収集で選択までに決断力が弱まってます】

 

③衝動型‥体系的プロセスがわからない。他の選択肢を探さない。

【情報収集を余り重要視せずに割と与えられた選択項目だけで意思決定します】

 

④直感型‥自分の経験や判断だけで選ぶ。広範な情報収集をしない。

【自分の経験だけのベースで意思決定します。情報収集は衝動型同様に余り重要視しません】

 

⑤従順型(他者依存型)‥他人が意思決定することを許す。自分で意思決定しない。

【社会的体裁・個人のよりも周囲の環境に依存した意思決定。上司がOK出さないと何も進めません】

 

⑥延期型(回避型)‥決定を延期する。恐怖心が強い。やる気がない。

【選択への恐怖・モチベーションの低下により著しく意思決定を遅らせます】

 

⑦運命論型‥自分ではコントロールできないと信じている。

【意思決定とはそもそも存在せずに全て自然的に確定しているタイプ・神様に委ねる系かな?】

 

⑧無力型‥結果を恐れ、判断や行動をしない。

【選択する?そんな概念はない。選択する気力すら湧かないが心の底では結果に対しての恐怖だけはしっかり持っている】

 

※計画型(合理的型)意思決定プロセス~
①決定事項の明確化⇒②情報収集⇒③選択肢の明確化⇒④根拠の評価
⑤選択肢の中から最終選択⇒⑥行動⇒⑦決定と結果の検討

 

基本的にどれか一つのスタイルで当てはめるのはNGです。

 

その時々で意思決定スタイルは微妙に変化します。どの〇〇型もあたなを表してます。

十分に受け入れ理解した状態で自分が一番後悔しない選択・意思決定を出来る様に工夫しましょう。

 

因みに僕エグチは②番の苦悩型と⑥番の延期型がですが最近は①番の計画型の一面も

徐々に身に付けることが出来ています。

 

因みに①計画型(合理的型)な意思決定をしている人たちは

意思決定後の後悔しない確率が高いそうです。

 

選択・意思決定は可能な限り合理的にしましょう

難しい選択・意思決定の場面に直面すると思わずしり込みして悩む⇒結果なにもせず時間を消費

した経験ありませんか?(②番の苦悩型と⑥番の延期型)の僕です!!

 

更に、意思決定をするタイミングが夜遅くになるにつれて結果を振り返ると納得のいかない

意思決定後のモヤモヤを感じている人もいると思います。

 

ここで提唱したい方法が難しい選択に迫られた場合は起床2時間決断しましょう

アメリカデューク大学心理学・行動経済学教授のダン・アリエリー氏はこの様に言っています。

 

朝、目覚めてからの2時間が「最もクリエイティブで生産的な時間」である。

この時間に最も高度で困難な認知能力を要する仕事に使うべきだ。

 

朝のメール・LINEの確認は愚の骨頂なんですね。ハッキリ言ってどうでもいいです!

朝は一番に頭の使う仕事や意思決定や判断を要する事に取り組む良いでしょう。

 

また、選択肢が豊富にある環境や状況に身を置いていると選択後の幸福感や満足感が概ね下がる

研究も出ています。

恐らく②番の苦悩型と⑥番の延期型⑧番の無力型属性はこの傾向が頻繁に出てくると思います。

 

夜中に人生の岐路を決める選択をしますが実はこれって意思決定力(判断力)が鈍った

状態で選択してるので後々に後悔する確率が多いです。

 

ポイントは以下の3つです

 

  • 選択は起床2時間以内に行うこと
  • 夜に重要な選択は極力避けること
  • 選択肢は成るべく少なく厳選した状態で選ぶこと

 

この選択術はアメリカの著名人でも実践されています。

 

スティーブ・ジョブズがデニム・セーター・スニーカーを

マーク・ザッカーバーグが同じTシャツを

バラク・オバマ前アメリカ大統領はグレーor青色のスーツを

 

とにかく彼らに共通するのは、何を食べるか、何を着るか決める余裕も暇もないし、他に決断しなくてはならない重要なことに力を使いたい=余り興味のないことは選ばないことを徹底しています。

 

選択・意思決定前に腹に据えたいこと

 

実は選択・意思決定よりも重要な部分がここです。

意思決定前にその悩んでいる選択項目は自分の目的・目標に本当に必要なのか?

(半年後・1年後に自分がどう変化してるか時間軸を延ばして改めて紙に見える化すて下さい)

 

全人類必見!あの伝説の男について調べて学べる部分をパクってみた!

室伏広治さんの目的と目標につてい項目が非常に参考になると思います。

 

そもそも完璧に納得いく選択・意思決定はない

 

今まで書いてことを根底から覆えして申し訳ないです。

 

困難で悩む選択に迫られた時は人は未知のことに恐怖を感じます。

これは当たり前でコンフォートゾーン(居心地のいい場所)から少しでも範囲を拡大する為にはみ出す行為は合理的な選択のテクニックや目的・目標を腹に据えても選択後は誰だって不安に陥ります。

選択や意思決定に対して根本的な認識を誤解しています。

選択する知識や能力が十分に備わってもやはり選択・意思決定はストレスがかかります。

 

難しい選択に迫られた時こそ貴方を実は成長(変化・進化)させる予兆かもしれません。

こうと決めたら愚直に進めながら考えて修正していきましょう。それもまたいい選択・意思決定です。

 

まとめと告知

いかがでしたでしょうか?

 

本日は選択・意思決定について書いてみました。

選択・意思決定が全てはありませんその後が貴方の人生の満足感・幸福感に大きな影響を与えます。

 

「全てのサクセスストーリーには、運と偶然という要素があるという。1つのことに1万時間を費やせば、その分野にずば抜けて強くなるという人がいるが、実際は50時間を費やすと、半分は退屈だと言ってあきらめる。さらに50時間費やすと、9割はあきらめる。1万時間を費やした人は、自分で1万時間やり通すことを選び、選ばれた人なのだ」ビル・ゲイツ

 

最近僕はコーチングと言う分野に非常に未来を感じこの分野の勉強をしたいと思ってます。
もちろん最近興味をもったので無資格ですし知識もハッキリ言って0です。
まずはお悩みや愚痴だけを永遠と聞きます。
〜次のステージに上がりたい方向け〜
  1. ・次のステージに行きたい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった
  3. ・一発逆転への憧れが強かった人
  4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
  7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人だけでいいです、話してみませんか?

 

もちろん一切の金銭的な契約はないですし、何か怪しい商材の購入を勧めることもないです。

だって、販売する物もないし・・・コーチングの資格やましてや経験もないから( ̄∠  ̄ ) ドヤッ!

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました