自信ってなんだ?自信について色々と考えてみた。

日常

みなさんこんにちはエグチでございます

 

2019年も半分が終わり後半戦がスタートしました。札幌は未だに気温が25℃以上が連続して

続く気配がなく僕の曖昧な記憶では過去10年で一番寒い印象です。

そんな寒い状況でも2019年中に1ミリでも自分の力で稼ぐ方法を身に着けたい一心でブログ更新を勤しんでます。

 

やってやるぞと意気込む反面、もう一人の自分が無理だから止めておけよ

行動したって直ぐに成果・結果も出ないし、そもそも出来る自信なんて無いのに・・・

他に楽しいことした方が良いぞよ現状に引っ張ってくる。

 

新しいことを始めたいけど最初の一歩踏み出せない自信がない⇒自分に自信がないから動けない

と考えてしまう人と自分に向けて自信について書いてみました。

 

 

自信なんて実はあっても無くても関係ない説

自信がないから動けない。新しいこと始めたいけど最初の一歩が怖くて踏み出せない。

この思考パターンが非常に損失回避的で勿体ない。

極論ですが、自信なんてそもそも必要ない。

 

何故なら、今までやったことないことに挑戦する。
絶対に出来るって自信があると言い切れる方が実は自信過剰で不自然だと思います。

 

僕は今の自分は自信がなくてもOKだと思ってます。

勿論、それだけでは心もとないので無理矢理でも良いのですが、

 

過去の経験を掘り起こして〇〇もできた。

△△もできたと考えることで、だから新しい挑戦もきっと大丈夫と💪必ず成功するやり遂げる

この方法で自信が少しでも湧いてきた前向きになれたならOK

 

それでも疑り深い人もいる

 

 

でも疑り深い人はやっぱり過去と未来はどう考えても違うし。

過去の関連性のないから自信なんてどうしても持てない思うのは全くもっておかしくないです。

これから挑戦することが何なのか?未知な分野に挑戦することは不安だし自信がないのは普通のこと。

当たり前です。

 

失敗したらどうなるのか?人って先行きが不透明だとついつい疑り深い思考に陥りがちになります。

もちろんこの思考は普通のことであり心配する必要ではないです。

どうやって疑り深い人が新しい挑戦への初めの一歩を踏み出せるのか?

心の底から欲求に目を向けれているか?

 

大切なのはこと恐怖心や不安もあるけど、それでもやりたいかどうか?

挑戦したいかどうかが非常に重要。

 

変わることは自分の安全地帯から一歩(半歩)でも踏み出し未知との遭遇の可能性が自然と上がる。

 

その時に改めて不安や恐怖心から派生して襲ってくる自信の無さを上回る程の

ワクワク感や本能的な欲求。未来への期待を心から感じれる・思えることが大切です。

 

 

どんな自分になりたいのか? 出来るかどうかは最後で良いのです。 何のためなのか?

自分の安定・安心を(一時的でもOKです)棚に閉まって冒険出来るか?

 

なんだかんだで目的・目標が非常に大切

 

変わりたい自分に明確な目的と目標をもつこと変化の過程を記録すること

いつ・どこで・誰と・なにを・成し遂げたいのか?

 

  • ○○の期間までのこれくらいの技術を身に付けることが出来る様になる。
  • ○○までにこんな結果を出せるようになる。
  • ○○までにこんな生活を過ごせる様になる。
  • ○○までに○○円の収益を上げれるようにする。

可能な限り臨場感と感情たっぷりに書き出すことが大切です。

 

自信がない、行動出来ない人の本心と本音は自分が何処へ向かうのか全く定まってない場合が多いです。

成長の方向性・変化の方向性が定まらないと、本当に(目標・目的)変化の過程も曖昧になるので

努力の継続が困難になります。

 

結局、挑戦や行動が中途半端になり途中で挫折⇒都合のいいように自信がないから出来なかったと解釈する。

実は実力派十分についているのに、目的・目標と変化の過程を感じれないと失敗の泥沼にハマります。

 

それでも自信は生まれませんよ!!

 

未来への目的・目標が非常を立てることが大切。変化の過程を感じる(記録)することの重要性

を説いてますがでも自信は生まれませんよ!!!

 

 

結局、初めて挑戦することだから不安や失敗の恐怖感を完全に拭い去ることは不可能です。

それなら、自信よりも目的・目標に向かって動き始める決心が自信よりも重要です。

○○だから不安や恐怖心を感じる⇒自信がない自分が顔を覗かせる。そんな自分も認めて下さい。

 

 

心臓がバクバクいってる・発汗は凄くなっている⇒これは緊張している⇒でも緊張しているから

こそ自分が良い結果を呼び込みたい。称賛されたい。最高のパフォーマンスを発揮したい。

と良い思考の循環を心掛けましょう。

 

 

そしてやり切った時に後から振り返ると○○も苦しかったけど頑張ったな~△△も試行錯誤したな~

と感じて下さ定期的に振り返りましょう。

 

総じて一所懸命に頑張れた自分を認めてあげれた時に自然と自信へと繋がると思います。

 

まとめと告知

いかがでしたでしょうか?

自分が考えた結論ですが、新しい挑戦をするときは自信なんて持てないと思ってます。

もちろん今回はそれでも自信を1gでも必要だと思っている人と自分に向けて書いています。

 

確信を持つこと、いや、確信を持っているかのように行動せよ

フィンセント・ファン・ゴッホ

 

 

確信=確かなこととして信じること。

未来への確信を持てば誰だって行動に移せる。

 

でも、確信に至る前では行動する気持ちや行動力はどうしても鈍ります。

絶対に出来ると自分に自信と確信が出来上がった状態で挑戦しても時すでに遅し・・・

チャンスは他の人が掴んでいる場合が多くあります。

 

このタイミングとマインドセットが非常に重要で常に行動から自信を持った振る舞いをしていけば
自ずとどんな事でも自信をもって取り組めるって訳ですね!!!
〜次のステージに上がりたい方向け〜
  1. ・次のステージに行きたい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった
  3. ・一発逆転への憧れが強かった人
  4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
  7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人だけでいいです、話してみませんか?

 

もちろん一切の金銭的な契約はないですし、何か怪しい商材の購入を勧めることもないです。

だって、販売する物もないし・・・コーチングの資格やましてや経験もないから( ̄∠  ̄ ) ドヤッ!

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました