習慣の定着と定着までのセルフコントロール方法について

勉強・ハウツー

みなさんこんにちは普段飲まないコカ・コーラ初のエナジードリンクを飲んだ

 

腹痛に襲われ久々に死にそうになりもう二度と口にしないと決心したエグチでございます

皆さんもエナジードリンクを飲んだ後でジョギングはしないことをお勧めします。

本当に後悔します。危うく森の中で用を足す一歩手前まで自分を行動させた自分の

身体を全力で褒めてあげたいです。

なんで変わることが出来ないのか?

  • あたらしいことにチャレンジしてもどうしても継続出来ない
  • なかなか習慣が定着しない。
  • 他の楽しいことに時間を使ってしまう。
  • 必ずやると決めたのに直前になると面倒くさくなりやらない。
  • 一応、習慣にはなっているけど意志力が弱くで毎日継続するのがキツい
  • 目に見えての成長が(前に進んでいる)感覚が感じられないから続けられない。

 

 

本日はそんな習慣の定着化に悩んでいる人向けに書いて行きます。

 

習慣が定着しない理由を解説

正直言って習慣化の定着は学習曲線と同じです。

初めは低空飛行⇒徐々にスキルが上達するのと一緒です。

巷では21日間で習慣が定着する認識ですがそれは半分正解・半分間違ってます。

 

NLP創始者であるリチャードバンドラーさんによると、「朝起きた時に水を飲む」

のような本当に簡単な習慣しか身につきません。

 

運動や勉強など意志力の必要な習慣に関してはロンドン大学の研究では早くても66日、

平均で3ヶ月習慣がの複雑さにもよりけりですが、半年と言ったケースもあります。

 

これはどの分野(メンタル・勉強・運動)でも学習曲線と同じ成長速度と同じです。

人間の脳の構造的にこれ以上は早く出来ない可能性が濃厚です。

 

成長の原理原則は理解出来たけどでもここで途中で挫折することが多くて・・・

途中で挫折するパターンは大きく分けて2つあります。

 

  1. 日常の忙しさに紛れて後回しになるパターン
  2. 完璧を目指しすぎて疲れてしまうパターンです。

 

本当に習慣化にしたいの?

 

おおよそ日常の忙しさに紛れ習慣化したい事を後回ししてしまうこと。

優先順位が間違ってます。本当に定着させたいなら優先順位はトップにもっていきましょう。

会社勤めの人ではどうしても定着させたいことなのに何故か夜に予定を入れていませんか?

 

 

結果として「自分て能力ないのかな?」「意志力が弱いのか?」と自己嫌悪に陥る

夜に予定を入れると仕事の見えないストレスや身体的な疲労感でどうしても意志力が弱まっています。

 

 

解決策は意志力と一番クリエイティブな朝の2時間に定着させたい習慣を無理矢理持っていくこと。

具体的な方法としては先ずは朝いつもより30早く起きる。

(その為には普段より30分早く就寝しましょう!)

 

 

簡単な習慣なので約21日間で定着します⇒朝の30分を使って自分が定着させたいことに力を注ぐ

方法が一番手っ取り早いです。

 

完璧は挫折への方程式ほどほどの出来でOK

完璧を目指さずに先ずは見切り発車で良いです。

完璧主義を捨てるマインド・セットとセルフコーチングの方法

自分が思っているより成長してなくても先ずは問題ない。とにかく継続が大切と脳に刷り込む。

 

 

  • 「まだ、出来てないけど脳には経験と知識が蓄積されている」
  • 「必ず臨界点を突破するタイミングがくる」
  • 「今は辛いし、成長の実感もないけど、続ければ慣れる」
  • 「これからドンドン成長と変化していく前触れ」
  • 「今日より明日、明日より明後日が大きく成長している」

 

こんな感じにセルフコーチング(言い聞かせて)を徹底しましょう!本当に大事です!!

それでも落ち込む時は、継続出来ない自分も認めて上げる。

 

  • 「出来ない時もあるよね!」
  • 「たまにはサボってしまう時もあるよね」
  • 「○○らしくないな!※○○には自分の名前を入れて下さい」

 

とにかくやってはダメな事は自己嫌悪に陥ることです。

先ずは出来ていない自分への共感とそんな自分もいると認めて下さい。

しかし、それだけでは現実は変わらないので、スモールステップで行動に移していきましょう。

 

根本の自分への問いかけを変えていきましょう

自分が普段使っている言葉を意識して下さい。

どうしても意識出来ない人はライティング療法をとって定期的に

自分自身がなにを感じているのか・思っているのか?思考パターンを見える形にして下さい。

上手くいかない人は上手くいかにであろう言葉を使っています⇒上手くいかない思考を巡らせている。

 

  • 「自分には無理」
  • 「自分には才能がない」
  • 「自分には時間がない」
  • 「自分には自信がない」
  • 「自分には実績がない」

 

出てくる言葉・思考・答えがネガティブ⇒ポジティブな問いかけに切り替える。

本当に習慣化の定着を実践すれば3ヶ月でメンタルががらっと変わってきます。

 

習慣化の引き金

 

習慣化のためには、時刻+場所を固定することが非常大切です。

 

時間=これくらいの時間にこれをやると大体決める。この時間までに○○は完成させると大筋を決める。

場所=やることによって場所を変えたりする。勉強部屋に電子機器類は置かない。

 

運動の定着を狙うなら玄関先にランニングシューズやジャージを配置しておく。

食事制限をしたいなら小さな食器類へ切り替える。

 

  • 一つの習慣が定着する目安は約3ヶ月
  • □成長が目に見えてなくても先ずは継続が非常に重要
  • □サボることも織り込み済みで行きましょう
  • □ポジティブなセルフトークこそ最強のモチベーション維持

 

習慣化を定着させた理由と現在の心境

自分は15歳の事から仕事の後で5~6キロ、最近は休日は約10キロを目安にほぼ休みなく身体

を動かしています。

 

勿論、最初からこの距離が実践出来ていた訳ではないです。

恥ずかしながら運動部に所属していながらも、実際に自主的に走ってみると全く足が動きません。

 

 

実は自分の理想通りのプレーが表現できない⇒原因はスタミナ不足のせいと勝手に解釈

※実はこれは違ってました(苦笑い)根本的に技術的・戦術理解度が低いだけでしたwww

 

 

でも、いま振り返ると当時の自分がスタミナ不足だと勝手に解釈しておかげで有酸素運動の習慣が

定着して現在では同学年の人よりもスリム&筋肉質で見た目も若々しいと言われ健康診断でも別段問題ないとお褒め言葉を頂きます。

 

 

当たり前ですが、部活では強制力が掛かる⇒他の人の目もあるから仕方なく走る。

当時は部活で半強制的に走らされていました、なので必然的に暴飲暴食しても増量の兆しは全くないです。

部活引退後からはそんな虫のいい話は無いですよね!

食べる物は美味しいし量は我慢中々出来ないですよね?ならば動く量を増やしていくしかないですよね。

 

 

同級生に合うと見違える様に増量したわがままボディ-を披露してます。

この時ほど有酸素運動が習慣化されて良かった~しみじみ実感します。

 

 


 

まとめと告知

いかがでしたでしょうか?

本日は習慣化への定着とそのプロセスについて書いてみました。

自分もこのブログを書きながら中々ブログの毎日更新が難しいと感じてますけど

先ずは、更新頻度を上げる⇒ブログを書き上げる事を習慣化させたいです。

 

「今日始めなかったことが、明日終わることはない。」Byゲーテ

とにかく始めなければ終わりも見えないし理想へ到達はしません。

昨日の自分より今日の自分そして明日の自分が前向きに変われていることを実感してください。

 

~次のステージに上がりたい方向け〜
  1. ・次のステージに行きたい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった
  3. ・一発逆転への憧れが強かった人
  4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
  7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人だけでいいです、話してみませんか?

 

もちろん一切の金銭的な契約はないですし、何か怪しい商材の購入を勧めることもないです。

だって、販売する物もないし・・・( ̄∠  ̄ ) ドヤッ!

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました