ネガティブな人でも問題なしモチベーションを高める4つの軸について

勉強・ハウツー

最近、ブログ更新の頻度が落ちてブログへのモチベーションが低下してる説を勝手に唱えている

エグチでございます。

 

言い訳ですが、別にモティベーションが低下している訳ではないです。

単純にやることが多くて心と身体のバランスが崩れているだけです。

以下のtweetをご覧ください!!!

 

モチベーションってポジティブな考え方ではなくても問題ないです。

 

モティベーションってポジティブな考え方ではなくてもOKです。

むしろ自分の性格にあった考え方や感じ方あって全然OKです。

ネガティブな自分も認めて上げて徐々に変化と成長を楽しみましょう!

 

世間的にモティベーションを上げる=ポジティブな考えや動機が必要と考えがちですが

全くそんなことありません。

 

ポジティブ思考に影響され、なんでも楽観的に考えるのではなく、自分の力不足を認めること。

自分の能力(現状に)不満・不安を感じ危機感を持つこと。実はそこが、成功の鍵ではないかと思います。

 

人には顔が違うように心も思考パターンも違います。

 

 

理想的な考え方だと、目的論的な考えで:「どんな未来を描きたいのか?」

「未来の大切にしたいものは何なのか?」「つまり目的・目標は何なのか?」

「その目的・目標に向かってどんな前向きな行動ができるのか?」

 

世の中には欲しい人を手に入れたい(快楽追求型)目標の為ならアクセル全開で踏み込める人がいます。

 

でも、みんながポジティブ万歳の考え方で行動出来る訳ではないです。(僕です)苦笑い

世の中には「こんな未来は嫌だ」「こんな未来だけは避けたい」「○○になりたくない。」

「○○に陥りたくない。」

 

欲しい未来(快楽追求型)ではモティベーションが上がらずに行動が出来ない。

嫌ながこと辛いことを避ける為に頑張れる(苦痛回避型)のタイプも必ずいます。

 

断言しますが、根本的に両者にはモチベーションの湧き方が違います。

 

快楽追求型・苦痛回避型・自分軸・他人軸の以上の4つです 

 

モティベーションの4スタンスは以下の4つです。

 

快楽追求型:その行動をすれば自分が楽しい・嬉しいと想像して頑張る

苦痛回避型:行動しないと未来の自分がより苦労・苦痛を味わうことを想像して頑張る

自分軸:ポジティブ・ネガティブ関係なく自分が○○なら頑張れる考え方の優先順位が自分が第一

他人軸:ポジティブ・ネガティブ関係なく他人が○○になるから頑張れる考え方の優先順位が他人が第一

 

基本どれが良い・悪いは関係ないです。

その日の体調で日々変化すると考えて差し支えないと思っています。

誰でもポジティブな日も有れば逆も然りです。

 

今の人は忙しさにカマかけて自分を蔑ろにし過ぎ。

会社の為に家族の為にパートナーの為に自分を黙殺し過ぎ大切なのは自分を認めて上げて下さい。

 

自分の感情に敏感になって下さい。自分と向き合って下さい。自分に正直になって下さい

 

苦痛回避型には成長の頂点が意外に近い

 

さっきは快楽追求型でも苦痛回避型でもどっちでも構わないと書きながら、

実は苦痛回避型の落とし穴があることを書いてませんでした。

 

 

実は苦痛回避型は、その苦痛自体がなくなったり、苦痛を苦痛と感じなくなってしまうと、

その時点でモティベーションが大きく低下します。

 

 

これは学習の成長曲線と同じ期間でおおよそ長くて半年、短い人で66日で苦痛と感じていたこと

が徐々に脳が慣れ始めます。脳みそが苦痛に関して慣れを感じる時間と同じです。

 

 

苦痛への回避=やらなきゃダメの感情は、実はやりたくない感情が見え隠れしています。

やらなきゃいけないと思ってる時点で、能動的の感覚ではなく、受動的の感覚

 

 

なので誰かの指示でやらされてる側になっています。(断言)

やらなきゃいけないと思うってことは、自分に「頑張れよ!」とムチを打っていることと同じです。

 

逆に快楽追求型はモティベーションが落ちにくいの気になりますよね?

 

主体的に行動出来ているからモティベーションの低下も緩やか

 

快楽追求型の行動原理が違います。

 

「○○が楽しくて仕方ない」「○○を追求したい」「○○を極めたい」「○○の業界でトップを獲りたい」と苦痛回避型とは違いモティベーションの根が深いです。時間を忘れて夢中になれる素晴らしさ。

 

ニッチな業界でもトップに上り詰めることは相当な努力が必要です。

苦痛回避の半年などの短期間の頑張りでは辿り付けませんし最低でも数年と長い期間を想定しなければ

いけません。

 

まず、「自分がどんな存在で在りたいか?」「他人とはどんな関係性を築いていたいのか?」

目的に関してのイメージを膨らませて行動へ移すので簡単にモティベーションが低下することもないです。

勿論、目的・目標の再設定や確認は随時振り返るべきです。

 

まとめと告知

 

未来の方向性はプラスで思考で考える
モチベーションはネガティブな方向で考えて問題ないが、成長は意外に早く頭打ちになる可能性が高い

 

未来の方向性を作ることと必ずしもモチベーションをつくることはイコールではないです。

 

すばらしい仕事をするには、自分のやっていることを好きにならなくてはいけない。まだそれを見つけていないのなら、探すのをやめてはいけない。安住してはいけない。心の問題のすべてがそうであるように、答えを見つけたときには、自然とわかるはずだ。byスティーブ・ジョブズ

 

~次のステージに上がりたい方向け〜
  1. ・次のステージに行きたい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった
  3. ・一発逆転への憧れが強かった人
  4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
  7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人だけでいいです、話してみませんか?

 

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました