気付かれずに周囲からの印象を良くする聞き上手のテクニック

勉強・ハウツー

みなさんこんにちは生まれて一度も花火大会🎇やビアガーデン🍺などの夏らしいイベントに

参戦したことがないエグチでございます。今年も不参加濃厚ですが夏は満喫しています。

 

先ずはコチラをご覧ください。

 

 

コミュニケーションの重要度は話してよりも聞き手、話し手のスキルよりも話の内容と

気持ちを汲み取るスキルが重要です。

上記tweetの内容には

 

  • 勇気を持って聞く姿勢を持つこと
  • 話の内容の良し悪しはしないこと
  • 聞き手のマインドは常にオープンであること

 

今回はこの内容を深く追求していきます。

 

ユダヤのことわざでも聞く重要性を説いてるので!

 

人には口が一つなのに、耳は二つあるのは何故か。

それは自分が話す倍だけ他人の話を聞かなければならないからだ。byユダヤのことわざ

 

ユダヤのことわざでも話すことの重要性より聞く重要性を説いています。

聞く力(傾聴力)のスキルを身に付けると色々と捗ります。喋る話題作りも探さなくてOK

 

コミュ障でも相手に喋らせて饒舌にさせて自然と好印象を抱かせましょう!

それでは具体的な聞く力(傾聴力)を磨く幾つかのポイントをお伝えするします。

 

やってはいけないNGな聞き方

その前に多くの人が陥りがちなやってはいけないNG集

 

絶対に 口出し 反論 評価は 全て禁止「お前は〇〇でこうで△△で、だからこうやれば良いんだよ」

と上から目線で話すのと相手の感情の逆の意見を言うことです。

 

正論でもNGです相手は自分の考えをより強固にして敵対心を抱きます。

 

人はどんな時も自身の感情が正義!!

 

 

コンサルタント・先生・会社で地位が上がる(社長)はどうしても自分の意見を

経験を伝えたい気持ちが出てしまいコントロール欲求が爆発してしまします。

 

権力や経験を重ねるにつれ社会的地位が高くなると他人の目線で物事が考えられなくなる。

共感能力が下がります。

 

共感能力が下がると他者への能力の決め付け(ステレオタイプ)の判断傾向が強くなります。

原因は色々とありますが、誰でも起きる現象なので例外はいないです。

 

理由:他人を引っ張る能力と共感力はトレードオフ

 

他人を引っ張っていく立場になるとどうしても以下の能力が求められます!

 

  • 残酷な決断や危険を顧みず果敢に挑戦する力
  • 他人を敵に回さなければいけない能力
  • 総合して共感能力より人を引っ張る能力(心を無にして合理的に判断する能力)

 

 

なので=地位が高くなると非共感能力(合理的な判断力)が高くないと困る。

しかし、共感能力が高いと一つの決断でも色々と悩んだり他の人に共感していると

大事な決断が下せないです。これでは組織(会社)が破産してしまいます。

 

対策は一つ、昔のことを(ツライ時期)を定期的に思い出すと共感能力が回復します

 

 

部下や生徒さん達の悩みに寄り添いつついざという時に合理的な判断を下して下さい。

どんなに小さなコミニティーでもこの他人を引っ張る能力と共感力のトレードオフの原理は働きます。

 

【笑顔・共感・相槌】アクティブリスニングの重要性

 

いよいよ今回の核心へと迫っていきます。

相手の目を見て話を聞かないとNGです。

理由は簡単、自信がなさそうに見えコミュニケーションを避けられていると印象を抱かれます。

 

無表情もNG=アイコンタクトは相手の好感度が上がる基本テクニックです!

ロンドン大学の研究ではアイコンタクトの時間の長さ3.3秒が一番好感度が高い発表されています!

 

 

相手の深刻な悩みの時だけ3.3秒のアイコンタクト

相手が強く伝えたいメッセージだと判断した時に3.3秒のアイコンタクトする

 

笑顔の心理学・笑顔と頷きが重要性について

 

シッカリ笑顔で頷き傾聴すると化粧をした時よりも4倍も好感度が高くなった研究もあります。

頷く時は相手が息を吸ってるタイミングで「うん ⤴ それで うん ⤴ うん ⤴ ⤴」

感情・仕草・声のトーンを意識しましょう!

※前のめり&頷きは大袈裟に目を少し開き気味にして声量とトーンを気持ち上げていきましょう。

 

【ポイント】

  1. 話を聞くときは笑顔で相手の目を見る(笑顔は化粧より4倍も好感度が上がります)
  2. 頷く時は相手が息を吸ってるタイミングで「うん⤴ うん ⤴⤴ うん ⤴⤴⤴」聞きたい感情を出しましょう
  3. アイコンタクトの時間の長さ3.3秒が一番好感度が高い。

 

※あくまでもやり過ぎは不自然になります。ランダム性を取り入れることで好印象間違いなし!

 

感情に沿って内容で手短な質問を繰り返しす (オウム返し)

 

聞いて欲しい話題は話す時にもったいぶる話し方になる傾向が強いです。
なので説明量が不自然に増える 話すスピードが遅くなる 呼吸感を見逃さいこと。

そこで感情に沿った手短な質問を繰り返し(オウム返し)をいれて話すエネルギー補給させましょう!

 

  • 「それって〇〇で■■でこうで間違いないですか?」
  • 「〇〇って具体的にどんなこと(事例)があるんですか?」
  • 「〇〇って今後はどんな展開が予測されますか?」
  • 「それって自分は初心者なんで実際はどこがポイントなんですか?」
  • 「まだ自分は初心者だから○○について▲▲さんアドバイスとか頂けないですか?」

 

と相手の回答をしやすい内容とタイミングで質問して挙げる。

アドバイスを貰った時のお礼には必ず感情を添えましょう!

 

例:「前に聞いたアドバイスを実践しました。胸の中のモヤモヤが晴れてリラックスして本番に挑めました。本当に助かりました」と実践したことを感情を添えてお礼しましょう!

 

 

人間は自分の得意分野で優位性を保ちたい生き物だから必ず饒舌になります。

表情には出さなくても内心ではウキウキして踊ってますよ!

 

まとめと告知

 

いかがでしたでしょうか?

本日は聞く力(傾聴力)を身に付けて周囲からの印象を良くするテクニックについて書いてみました。

【今回のおさらい】

  • 人はどんな時も自身の感情が正義
  • 非共感能力(合理的な判断力)と共感力はトレードオフ
  • 辛い時期を定期的に思い出すと共感能力が回復する
  • 話を聞くときは笑顔で相手の目を見る
  • 【頷く時】と【話を引き出したい】時は感情・仕草・声のトーンで表現
  • アイコンタクトの時間の長さ3.3秒がベスト
  • 質問とアドバイスの返答は感情を添えた言葉で伝える

 

勿論全て出来れば最高ですが、先ずはアイコンタクトからは実践して下さい!

(どうしても恥ずかしいなら髪の毛の生え際でも見て下さい)

 

多くの人が、話上手だから人との関係は得意だと思っている。
対人関係のポイントが聞く力にあることを知らない。byピーター・ドラッカー

 

 

 

~次のステージに上がりたい方向け〜
  1. ・次のステージに行きたい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった
  3. ・一発逆転への憧れが強かった人
  4. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  5. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  6. ・思い描いている理想の自分に近づきたい
  7. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  8. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  9. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  10. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  11. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  12. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人だけでいいです、話してみませんか?

 

コーチングと聞くと仕切りが高いなと思うので

僕はシンプルに雑談しましょう的な感じで進められたらと思ってます。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ非常にうれしいです。

 

 

※シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました