嫌なら逃げてもOK!残り続けても疲弊するのは自分だけです。

日常

みなさんお久しぶりです。

毎週3回はブログを更新する様に心掛けていますが、中々更新頻度が上がらないエグチでございます。

 

ジョギングがてらに地元のサッカーチームの練習を遠めから見学してみたら想像以上の

モラハラ・パワハラでドン引きしました、自分が支配者の様に振る舞う大人をみて絶望しました。

 

指導者としてコミュニケーション力絶望的に皆無。

昔の体育会系でよくある年齢が上の人の考えや指導は絶対的に正しい。

 

 

自分が想像していない行動をした場合は大声で「バカ・アホ・ボケ」怒鳴り威圧し言葉の暴力

恐らく過去に自分もそう言う指導で育ったのでそれが当たり前で勝つ為には正しいと言う刷り込み

 

 

バリバリの体育会系の指導は平成まで終了令和の時代には負の遺産です。

この人にはついていけないなと思ったら取り合えず距離を置きつつ逃げる準備は整えましょう!

 

嫌で気持ちが乗らないことに関しては逃げてもOK!

 

 

主張:嫌で気持ちが乗らないことに関しては逃げてもOK!

貴方の代わりはいくらでもいるので思い詰めなくて問題ない自分の興味・関心に力を注ぎましょう!

 

嫌な事があるなら取り合えず逃げましょう!

 

正直言って我慢は美徳は時代遅れ自分を消耗させるだけす。

自分が見積もっている以上に人はストレスに弱い生き物です。

 

ストレスが積み重なると人生詰らなくなる⇒生きている意味が分からなくなる⇒自分で考える&行動することを放棄する⇒ゾンビ化して組織に従順なゾンビの出来上がりです!!!

 

逃げても別に代替えはいくらでもいます。一人居なくなるだけで回らなくなる組織なら

とっくに潰れてます。遠慮せずに逃げましょう!

 

 

過去の自分も思い違いをしてます。嫌な事から逃げたら「逃げ続ける人生」に陥り、

結果として「逃げ癖がつく」という状況を想像していました・・・・でも現実は違います。

 

 

僕の周りには意外に逃げてきた人がいます。どうせ人生積んでると思っていたら・・・

紆余曲折で楽しく日々過ごしています。しかも結構充実してるし・・・

 

重要なこと:代わりは沢山いる&場所も沢山ある

 

世の中には数えきれない程の仕事やコミニティーがあります。

極端なことを言うと別にその職場やコミニティーは貴方をそこまで大切に思っていないです。

 

なので後ろ髪を引かれる前に光の速さで逃げましょう!他の選択肢は無数にあります。

 

○○から逃げらない(辞められない)人は自分に自信がないから・・・

 

これは過去の自分の思考・行動パターンです。仕事やコミニティーで無駄に消耗していました。
でもなぜか、逃げる決断が出来なかったです。

 

その理由は簡単です。○○は出来っこない。自分には無理だ。自分はこれくらいと

自分の能力の限界を勝手に決めていたからです。

 

言い切ります!新しい環境に慣れる。

技能なんて早くて2ヶ月で要領が悪くても半年で身に付きます!

 

理由は簡単人間の脳の構造がそうさせているから単純な習慣は21日で難易度が上がれば

66日など様々ですが、半年もあればある程度はしっくりきます。

 

 

 

耐えるなら自分が好きなことだけにして下さい。

 

何度も書きます。嫌ならそっと逃げましょう!

そもそも、自分の好きなことなら耐えると言う思考になりません。

自分が好きなことってなに?わからない?と思う人が多いと思います。

 

取り合えず手あたり次第に着手することをおススメします。

理論をこねくり回してもあ~だこ~だ考えても見つかりません。

 

 

これだと思うこと 自分がしてシックリくること 心地いいこと 時間を忘れて没頭できること

 

最低限の生活費は担保しつつ上記のことに当てはまる活動をしていきましょう!

 

まとめと告知

いかがでしょうか。

【まとめ】

  • 人は自分たちに敬意が払われていないと感じると、パフォーマンスは低下する。
  • 年齢が上でも決して正解を持っている訳ではない。
  • 我慢は美徳は時代遅れ自分を消耗させるだけ。
  • 代わりの場所は沢山ある・代わりの人は沢山います。
  • これだと思ったことは手あたり次第に挑戦してみる。

 

本当にあのサッカーチームの子供たちが不憫で仕方ないです。

考え方が分からない?考えてプレーしろと指示されてもパニックを起こします。

 

 

やったことがない前例がないので本能に頼った行動が出るのは致し方ないです。

それを根こそぎ否定されると自信が無くなり物事が楽しめなくなります。

人の指導って本当に難しいんだな~っとつくづく実感した日でした。

 

無理なこと、適性のないことで努力をしても、結局は勝つことができず、「負けた」という意識だけを引きずってしまいます。
逃げてもいいんです。耐えられないものを耐えようとすれば人は壊れる。by為末大

 

 

~21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 ・ 学んだことを活用する時期 】この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会状況に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないです。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
 唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』
  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった人
  3. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  4. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  5. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  6. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  7. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  8. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  9. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  10. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら無料でお手伝いします。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

 

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました