人生に悩んでるひと必見 brain dump について解説

勉強・ハウツー

皆さんこんにちは、エグチでございます。

唐突ですけど、皆さん自分自身のこと理解してます?

僕は自分自身のことを理解してると勝手に解釈してました。

このメソッドと出会うまでは・・・・

 

 

 

その名も【brain dump】ブレイン・ダンプ

直訳すると「ブレイン(脳)+ダンプ(放り出す)」になります。

脳を放り出すって何ですか?

自分の脳内にある情報をすべて書き出し、何を考えているかを把握するための手法です。

 

 

似たような名前のマインドマップってメソッドもありますが、テイストが若干違います。

 

補足として マインドマップとは、トニー・ブザンが提唱したノート術のことです。

紙の中心に主題を書き、そこから放射状に線と字を繋げていく方法です。

 

普段のノート術よりも絵や色を多用するため、

アイデアを出しやすくなったり、記憶の向上を狙ったメリットがあります。

 

 

脱線は程々にして、ここから本題に入ります。

 

 

【brain dump】ブレイン・ダンプのメリット

自分の本質・欲求がハッキリする
過去への感謝とネガティブな感情のリフレーミング
現状の把握と情報の整理

僕が実践してみて主にこの3つが明確になりました。

 

 

ブレインダンプのやり方

 

■■準備するもの

ノート
ペン

パソコン・スマートフォン

 

■■やり方

テーマ決める
テーマについてひたすら頭の中に浮かんできたことを次々と書く、手をとめない、

よそ見しない、考えない
頭の中がスッカスカの空っぽになるまでやる

 

 

■■ポイント

可能なら『手書き』で行ってください。
手を動かすことは脳の働きと直結するのでスマホやPCを使うよりも手書きの方が効果的です。

基本的に文章になってなくて単語のみ羅列したり、図や絵が頭に浮かんできたのであればそれを書いてもOKです。

 

とにかく頭が『もうこれ以上書くことがない!』とギブアップするまで量をとにかく出していきます。
※ここ1番重要です※

 

出しきった後は、ものすごく頭が疲れた感覚としてやった感が出ます。

7:3で疲労感が勝りますけど気にしないでその日は寝ましょう。

 

 

時間に余裕があるとサボってしまう人には時間を設定してみるのも効果的だと思います。

肉体的(脳)や精神的にしんどい作業なので、追い込んだ分だけ良い結果が得られると思います。

どうしても手が進まないと言う人は散歩やお風呂に入ってる時のリラックして実践するのも良いです。

 

■■実例

人生で苦しかったこと

①失敗・挫折・辛かったこと

② ①から学んだ教訓

③これを節目ごとに切り分けて書き出す

(幼稚園&小学生 中学&高校 大学・専門 社会人)

※4年毎に区切る方法も良いと思います。

 

 

夢中になれたこと・好きだったこと

①時間を忘れる位に熱をいれたこと

② ①から学んだ教訓

③これを節目ごとに切り分けて書き出す

(幼稚園&小学生 中学&高校 大学・専門 社会人)

 

 

 

目標としていた対象

①どんなところに共感や心躍らされるのか?

②いまの自分における影響力はあるか?

③これを節目ごとに切り分けて書き出す

(幼稚園&小学生 中学&高校 大学・専門 社会人)

 

 

グラフにしてみる

①縦軸は幸福度、横軸は年齢

上記の実例で挙げた内容をまとめると共通点や意外な関連性が発見される。

楽しかった時の行動パターン・苦しかった時の行動パターン

更に深堀りしてその時の心理(メンタル)状態を可能な限り第三者視点で思い出す。

 

 

まとめ

 

 

 

進路で悩んでる学生や就活生、転職検討中の会社員、シンプルで実践可能なので是非

頭の中のことを書き出すことによりやるべきことが整理整頓できて、

優先順位もつけられるので迷うことなく行動できます。

 

【POLA】ポーラこだわりのボディシャンプー・パンセドブーケ

 

改めて身体の自己管理は元より心と頭の自己管理が大切だと痛感しました。

節目にブレインダンプを実践し、頭の中を整理していきましょう。

 

 

もしこの記事が少しでも面白かったと思ってくれたなら

ぽっちとソーシャルメディアでシェアして頂ければ幸いわいです。

シェア後に光の速さで消しても全く問題ないです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました