「面倒くさいから大切なことを後回しにしてしまう」習慣を断ち切る方法

勉強・ハウツー

みなさんこんにちは最近季節の変わり目で体調を崩しているので、何をするにも億劫で中々行動が移せない

悪い癖が出ているエグチでございます。

 

やらなくてはいけないことが沢山ある状況なのに、そんな時に限って他のことに注意力や集中力を奪われたり、

どうでも良いことに熱中したことがありませんか?

 

例えば、テスト期間中なのに部屋の掃除に集中し過ぎて気付いたら部屋は「ピカピカ」でもテストの答案は

「スカスカ」なんてことないですか?

 

やるべき事を先延ばしした結果、取り返しのつかに事態に追い込まれた激しく後悔してしまったことは

「鉄の意志力」を持った人でも多かれ少なかれ誰でも経験しているでしょう。

 

今回はそんな「面倒くさいと言う感覚」とどう付き合えば良いのかについて書いてみました。

 

問題提起:まずは敵(面倒くさい)を徹底的に把握すること

「面倒くさい」感覚って「心」から湧き出るものなのか?それとも「脳」が感じてシグナルを出しているのか?

人によって解釈は様々です。今回は「脳」の部分のフォーカスを当てていきます。

 

人間の脳の部分は

  • 【大脳辺縁系】=本能的な行動を司る機能
  • 【前頭前皮質】=我慢を要する理性的な行動を司る機能

【大脳辺縁系】と【前頭前皮質】の関係は学校や会社での先輩後輩関係に非常に似ています。

 

 

【大脳辺縁系】先輩の特徴

  1. 【複雑なものと変化を極端に嫌う】
  2. 【些細な誘惑・刺激に弱く】
  3. 先輩なんでモチロン【前頭前皮質】より強い💪

 

 

【前頭前皮質】後輩の特徴

  1. 【合理的な考えが強く理性に訴えかける】
  2. 【思考のプロセスがを挟むので脳が疲れやすい】
  3. 後輩なんでモチロン【辺縁系】より弱い(涙)😢

 

 

人の脳内では【大脳辺縁系】先輩が後輩の【前頭前皮質】に常に上下関係を巧みに使い

本能のままに行動を促しますがこれは仕方ないことです。

 

 

人の進化の過程で脳は貴重なエネルギーを蓄えるような構造で進化を遂げてきました。

命が狙われる緊急事態が発生した時に脳内が疲労困憊だった場合は即ち即「死」を意味します。

その為に【前頭前皮質】の理性的な特徴よりも【大脳辺縁系】の本能的な特徴が人間を司る様に出来ています。

 

 

一部地域や環境を除いて今の社会は一瞬でも油断したら即「死」が迫ることは可能性として限りなく低いです。

環境が改善され本来必要だった能力が不要になりつつある現在はこの【大脳辺縁系】の特徴とどう折り合いを付ける

かが重要になってきます。

 

主張:面倒くさいのは分かっているけど・・・

 

脳の解説については以上です。【心】からの視点と面倒くさいと感じるプロセスを書き出します。

 

例えば、来年の夏まで身体を鍛えた美しいサマーボディーを手に入れたいとイメージします。

でも目の前に美味しそうなお菓子が出てきます。

 

 

この時の心の葛藤は「目の前に美味しそうなお菓子」が出てるから気にせずに食べろよ。

「夏まではまだ時間もあるから一回くらいお菓子食べても変わらないって」と誘惑します。

 

 

更に畳み掛けるように

 

 

「運動したって直ぐに変化しないし、運動って疲れるだけで面倒だから止めろよ、今のままでも十分にイケてるぜ!」

そして誘惑に屈してお菓子を食べてしまいす。。。

 

 

なんでこんな葛藤が出てくるのかまたは面倒くさい気持ちが出来上がるのか?

 

自分が何かをやろうとしている(行動)方法にたいして費やせる労力(熱量)比べ得られる

期待報酬が小さいなと直感的に感じてしまうと面倒くさいと直感的に解釈してします。

 

 

でも、その一方でそれをやるメリットは何となくわかっている。

※これは【前頭前皮質】の理性・合理的な考えが強く理性に訴えかける部分が働きかけています。

なんとな~っく皆さんも経験したことのあるプロセスだと思います。

この葛藤に終止符を打つ方法

 

面倒くさいメカニズムは十分に理解して貰えたと信じています。

もしかしたらこの文章を読むののも面倒くさいと思われているかもしれないですね(苦笑い)

 

人の意思決定は非常に非合理的な決断をしています。行動経済学の用語では双曲割引と言います。

双曲割引は、

行動経済学の用語で、「遠い将来なら待てるが、近い将来ならば待てない」という、今までの経済学理論では説明できない非合理的行動を説明する概念として注目されている。

時間経過をx 軸、割引率をy 軸とした時のグラフが、時間とともに減少する双曲線になることから名づけられた。byWikipedia

 

Wikipediaでは難解な説明ですが、身近な事例を挙げるとこうなります。

 

・半年後の引き締まった体より、目の前のお菓子

・1年後の健康や美肌より、目の前のお酒や煙草

・1年後のキャリアアップより、目の前の雑務

 

 

シンプルに言うと「近い未来と遠い未来を比較すると、人は近い未来の方を価値が高く感じる」現象です。

来年よりも来月で来月よりも明日の方が大切ですもんね。

 

目の前でやらないといけな状況に追い込む(宣言する)!?

 

 

紙に「自分の課題」などと書き出しておいて、毎朝最初にチェック・SNS・ブログやTwitterに書いてしまい

情報発信しましょう。「○○時までに達成する」「○○時までには着手する」 詳細な細かく可視化しておく。

 

可視化して更に不特定多数のインターネットの世界へ情報を発信してしまうと、やらざる得ない状況に自分を

追い込んでいます。

 

人は他人からの視線が一番の活力になります。また、SNSで同じ課題に取り組む人を探してフォローする

同じ仲間がいると人は一人で課題に取り組むよりも努力を継続可能になり面倒くさい気持ちも軽減されます。

 

意識をハッキリさせ人の助けを借りる

面倒くさい気持ちが起こる原因の一つで

 

「やり方が分からない」「必ず成果がでるか分からない「進歩している感覚が掴めない」

 

この悩みを持つ人も多いと思います。

 

そんな時は、【成功している人に聞いてみて感情を揺さぶる】

でも、身近に成功している人がいないよ~と嘆く人も多いと思います。僕は書籍やビジネス関連の雑誌

最近ではYouTubeでも手軽にモティベーションが上がる動画も数多く出ているの是非面倒くさがらず検索して下さい。

 

僕の最近のお気に入り動画はコチラです!

 

 

 

 

最も大切なことは、何か挑戦する時には定期的に時間をとって自分の意志を明確にすると良いでしょう。

自分の意志が明確になると取り組むモティベーションも変わってきます。

 

 

リマインダーを活用しスモールステップで刻んでいけ!?

数時間ごとにリマインダーを鳴らして定期的に自分の状態を確認し、課題を後回しにしていないかを

確認することも効果的です。

 

これではリマインダー恐怖症になる可能性も十分にあるので、課題に取り組む時は

以下のマインドセットが重要です。

 

面倒くさいことは早急に片づけたいですが、実際問題一気に解決には至りません。

先ずは、【ほんの少しでもいいから行動(分解して進める)】 【とにかくゆる~く適当に進める】

徐々に続けていけば面倒くささにも耐久性が付いて行きます。

【まとめと告知】

いかがでしたでしょうか?面倒くさい気持ちって本当に強敵なので常に自分を律し続けないと

闘っていけません。

我慢して面倒くさい気持ちと戦う前に本当に大切なことは

「その前にこれって本当にやるべき事なのかを考えてみる。」

「課題を取り組んで心から達成感・充実感を得られるのか」

「自分の価値観に適した課題なのか?」

 

ちょっと抽象的な意見に終始していますが、自分の長所・短所・自分の適性を把握していれば自ずと

自分なりの指針が見つかると信じています。

 

 

~21世紀の変化の時代を生き抜くために〜
人生100年時代の到来を予測し、「人間には生涯を通じて、自分をどんどん変えていく能力が必要」 が迫られています。
20世紀までの【教育・仕事・引退】【学ぶ時期 ・ 学んだことを活用する時期 】この概念が根底から変わります。
ステージの垣根を取っ払った人生が到来すると断言します。
人生を生き抜く上では、絶えず新しい知識を学び続け、新しい経済状況・新しい社会状況に適応する時代へ突入します。
変化への対応力の有無によって今後の人生が大きく変わることは言うまでもないです。
チャールズ・ダーウィンはこう提唱します!
『最も強い者が生き残るのではなく、最も賢い者が生き延びるのでもない。
 唯一生き残ることが出来るのは、変化できる者である。』
  1. ・次のステージに行きたい人・変化したい人
  2. ・コツコツとした努力が苦手だった人
  3. ・取り柄のない自分から変化・進化したい
  4. ・「本当は〇〇してみたい!」けど勇気が持てない人
  5. ・「格上」だと認めた相手の前だとどうしても卑屈になる人
  6. 忙しさに追われるの毎日から抜け出したい
  7. ・他人からの評価がないと自信が持ちにくいひと
  8. ・人目や評価が気になり我慢してしまう
  9. 人の相談にしっかり乗れるようになりたいひと
  10. ・色々な価値観を持つ仲間とともに目的・目標を達成したい方

 

なんだコイツ!単純に面白そうと思った人、理念に共感できる人は話しをしましょう。

そこの貴方の~変化の時代を生き抜くための~サポートを今なら無料でお手伝いします。

 

TwitterのDMやお問い合わせにメッセージ頂ければ非常にうれしいです。

もしこの記事が一瞬でも面白かったと思ってくれたなら、ぽっちとソーシャルメディアでシェアしてください。

 

シェアした人は今日一日が人生で最高の日になること間違いないです。

 

 

シェアは光の速さで世界を超えて宇宙にまで拡散させて下さい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました